今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年04月28日 17時05分 公開

PayPay、5月4日から順次「Uber Eats」で利用可能に ミニアプリにも対応

「Uber Eats」のアプリやオンライン上の決済に「PayPay」が対応。5月4日に大阪府と京都府、5月8日に東京都、千葉県、埼玉県を除く全エリア、5月15日に東京都、千葉県、埼玉県で利用できる。6月以降には「ミニアプリ」に「Uber Eats」が追加される予定。

[エースラッシュ,ITmedia]

 コード決済サービス「PayPay」が、5月4日から順次「Uber Eats」のアプリやオンライン上の決済方法として利用できるようになる。

PayPay 「PayPay」が5月4日から順次「Uber Eats」で利用可能に

 5月4日に大阪府と京都府、5月8日に東京都、千葉県、埼玉県を除く全エリア、5月15日に東京都、千葉県、埼玉県に対応し、Uber Eatsが利用可能な全エリアでPayPayでの支払いが可能となる。Uber Eatsでの支払いは、前月の利用に応じてポイントが付与される利用特典「PayPayステップ」の対象となる。

 6月以降には、パートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどをPayPayアプリ内で利用できる「ミニアプリ」にUber Eatsが追加される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう