今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年05月13日 10時40分 公開

5月下旬以降に「au WALLET ポイント」が「Pontaポイント」に 永久に利用できる仕組みも

「au WALLET ポイント」が、2020年5月下旬以降に「Pontaポイント」に統合される。5月下旬以降、「au PAY」アプリからau IDとPonta会員IDを連携させると、auサービスの利用やau PAY加盟店での支払いでPontaポイントをためられる。たまったPontaポイントは、ポイントが加算された日、またはポイントを使った日から1年間が有効期限となる。

[田中聡,ITmedia]

 auのポイントサービス「au WALLET ポイント」が、2020年5月下旬以降に「Pontaポイント」に統合される。その概要をKDDIが告知している。

 5月下旬以降、「au PAY」アプリからau IDとPonta会員IDを連携させると、auサービスの利用やau PAY加盟店での支払いでPontaポイントをためられる。今までためたau WALLET ポイントは、PontaポイントとしてPonta提携店舗で利用できる。これまでau WALLET ポイントが使えなかったがPontaは使える店舗でも、ポイントをためたり使ったりできるようになる。

 au PAY(コード決済)、au PAYカード、au PAYプリペイドカードで支払う際に、Pontaカードを提示すると、Pontaポイントを重複してためられるのも特徴だ。

Ponta Pontaを利用できる店舗

 たまったPontaポイントは、ポイントが加算された日、またはポイントを使った日から1年間が有効期限となる。Pontaポイントを使う・ためるたびに有効期限が延長されるので、使わない・ためない期間を1年以内にとどめておけば、永久にポイントを利用できる。ただし、契約年数に応じて加算される長期優待ポイントやauでんきなどの毎月定期的にもらえるポイントは、有効期限延長の対象外となる。

Ponta リアル店舗での変更点

 ECサイトの「au PAY マーケット(au Wowma!)」と「au WALLET MARKET」で買い物をしてもPontaポイントがたまるが、有効期限はポイント付与月の翌月15日。au Wowma!は5月下旬にau PAY マーケットに名称が変更される。

Ponta ECサイトでの変更点

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう