ニュース
» 2020年06月10日 14時01分 公開

シャープが「AQUOS zero2」「AQUOS R3」をインドネシアで発売

シャープは、世界最軽量をうたうAndroidスマートフォン「AQUOS zero2」を、インドネシアにて発売した。あわせて「AQUOS R3」も7月上旬に発売する。両機種ともSharp Electronics Indonesiaの直営店や、携帯電話販売チェーン店、オンラインストアなどを通じて販売する。

[金子麟太郎,ITmedia]

 シャープは、世界最軽量をうたうAndroidスマートフォン「AQUOS zero2」を、インドネシアにて発売した。

AQUOS AQUOS zero2

 AQUOS zero2は、約141gを実現したゲーム系フラグシップモデル。4倍速の高速表示を実現した有機ELディスプレイを搭載し、動きの速いゲームも快適に楽しめことを特徴としている。想定価格は約7万9000円前後。

 あわせて「AQUOS R3」も7月上旬に発売する。動画撮影中にAIが見どころを抽出し、約15秒のダイジェストムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」を搭載。ディスプレイは「Pro IGZO」液晶を採用し、10億色の表現力を持つ。想定価格は約6万7000円前後。

AQUOS AQUOS R3

 両機種ともにインドネシアの生産・販売会社、Sharp Electronics Indonesiaの直営店や、携帯電話販売チェーン店、オンラインストアなどを通じて販売する予定。シャープはスマートフォンAQUOSの販路を国内のみならず海外にも広げる考えだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう