ニュース
» 2020年06月18日 16時45分 公開

新型コロナウイルスに伴う支援:ドコモとauの「料金支払い期限延長」は7月31日まで 再延長はしない予定

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うNTTドコモとau(KDDIと沖縄セルラー電話)の料金支払いの期日延長が、再度実施された。ただし、今回の再延長が最後の延長となる見通しだ。

[井上翔,ITmedia]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各キャリアでは通信料金の「支払い期限延期」措置を講じている。そんな中、NTTドコモとau(KDDIと沖縄セルラー電話)は相次いでその期日を「7月31日」まで再延長することを決めた。各社共に、これ以上の期限延長は行わない方針だという。

NTTドコモ

 支払い期限が「2020年2月末日」以降となっている請求について、ユーザーからの申し出に基づき期限を7月31日まで延長する。6月30日までの延長を既に申し出ているユーザーについても、自動的に支払い期限を延長する。

 支払い期限延長の相談については、料金収納を受託しているNTTファイナンスの電話窓口(フリーダイヤル:0800-333-0500)で受け付けている。

ドコモからのお知らせ ドコモからのお知らせ

au

 支払い期限が「2020年2月25日」以降になっている請求について、ユーザーからの申し出に基づき期限を7月31日まで延長する。6月30日までの延長を既に申し出ているユーザーについても、自動的に支払い期限を延長する。ただし、別途相談の上で料金の支払い期日を定めた場合はその内容が優先されるため、今回の措置の適用を受けるためには再度申し出が必要となる。

 支払い期限延長の相談については、個人ユーザーは「auお客さまセンター」(フリーコール:au携帯電話からは「157」、その他の電話からは「0077-7-111」)、法人ユーザーは「法人お客さまセンター」(フリーコール:0077-7007または0120-921-919)で受け付けている。

auからのお知らせ KDDIと沖縄セルラー電話からのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう