ニュース
» 2020年03月19日 18時40分 公開

NTTグループ各社が新型コロナウイルス感染症に伴う「支払い期限延長」を実施 申し出が必要

NTTドコモなどNTTグループ各社が、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う料金の支払い期限延長措置を実施する。支払い期限が2020年2月末日以降となっている料金について、申し出をすることで支払い期限を2020年5月末日まで延長できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 東日本電信電話(NTT東日本)、西日本電信電話(NTT西日本)、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモとNTTファイナンスは3月19日、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、サービス料金などの支払いが困難となっている契約者を対象とする支払い期限の延長措置を実施することを発表した。延長の適用には申し出が必要で、3月23日午前9時から受け付けを開始する。

 支払い期限の延長対象となるのは、支払い期限が2020年2月末日以降となっている料金。申請をすることで、対象料金の支払い期限が2020年5月末日まで延長される。個人はもちろん、卸先事業者を含む法人も申し込み可能だ。

 今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、支払い期限のさらなる延長や、2020年5月末日以降を支払い期限とする料金の期限延長も検討する。

 申し出先は、請求書や領収書などに記載されている連絡先。請求書などが見当たらない場合は、各社指定の問い合わせ先に電話することで申請できる。

請求書などが見当たらない場合の申し出先・問い合わせ先 請求書などが見当たらない場合の申し出先・問い合わせ先

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう