今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年03月11日 17時31分 公開

PayPay、きせかえの売上金をNPOへ提供 東日本大震災や新型コロナウイルス関連の支援策

PayPayは、3月11日に東日本大震災復興支援や新型コロナウイルス感染拡大に対する支援について発表。支援グッズとして「きせかえ」を販売し、売上金をNPO法人ピースウィンズ・ジャパンへ提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スマホ決済サービス「PayPay」は、3月11日に東日本大震災復興支援や新型コロナウイルス感染拡大に対する支援について発表した。

 支援グッズとして「きせかえ」を300円(税込み)で販売し、購入額から消費税を差し引いた売上金全額を、各種支援を行っているNPO法人ピースウィンズ・ジャパンへ提供。支援の半分を東日本大震災復興支援、半分が新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動に使う。

 購入はPayPayのWebサイトにある専用ページから行えるが、PayPay残高からの支払いが対象で、クレジットカードは利用できない。対象期間は3月11日〜31日。

PayPay きせかえ一例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう