ニュース
» 2020年03月06日 17時04分 公開

全国の学校を対象に「LINE公式アカウント」を無償提供

LINEは2020年3月9日から2021年3月末まで、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で臨時休校となっている全国学校を対象に、法人向けのサービス「LINE公式アカウント」を無料で利用できる「学校プラン」を提供する。メッセージの送信数に上限を設けず、1校につき1アカウントを開設できる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 LINEは2020年3月9日から2021年3月末まで、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で臨時休校となっている全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校を対象に、法人向けのサービス「LINE公式アカウント」を無料で利用できる「学校プラン」を提供する。

line LINE公式アカウント「学校プラン」利用イメージ

 学校プランは、メッセージの送信数に上限を設けない他、学校側が保護者や生徒に対して、必要な情報を一斉に送信したり、トーク画面から学校の最新情報にアクセスするリンクを設けたりできる。

 学校側は期間中であれば、1校につき1アカウントを開設できるが、既存アカウントについては本プランの対象外となる。

 学校プランの申し込みは「LINE公式アカウント学校プラン 申込フォーム」にて5月29日まで受け付ける。

 LINEは「現在、直接会話をしたり印刷物を配布することなどが難しい状況にあり、LINE公式アカウントを円滑な情報発信や取得に役立ててほしい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう