ニュース
» 2020年02月12日 18時21分 公開

医療相談アプリ「LEBER」、コロナウイルスの相談を無料提供

24時間365日、100人以上の医師に相談できるアプリ「LEBER」がコロナウイルスに関する相談に限り無料提供。期間は4月10日までを予定する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 AGREEは、医療相談アプリ「LEBER」をコロナウイルスの相談に限り無料提供する。期間は4月10日までを予定。

医療相談アプリ「LEBER」 医療相談アプリ「LEBER」

 LEBERは24時間365日、登録されている100人以上の医師に相談できるアプリ。アプリのホーム画面から「相談してみる」をタップして相談者と症状を選択し、医師が勧める市販薬や症状に合った医療機関、対処法などのアドバイスを受けられる。今回は発熱し、コロナウイルス感染が心配な利用者を対象に無料で受付を行う。

 操作方法は、まず専用URLにアクセスしてスマートフォンの電話番号を登録し、SMSに届いたワンタイムパスワードを入力。誕生日やパスワードを設定して入力完了画面からアプリストアへ移動し、LEBERをダウンロードして登録を行う。1つのアプリ内で家族のアカウント管理も可能だ。

医療相談アプリ「LEBER」 登録イメージ

 続いて、ホーム画面から「相談してみる」→相談したいアカウント(家族も追加可能→「期間限定コロナウイルス」→「OK」を押し、チャットボットの問診に回答をして「相談する」をタップ。支払い方法の選択では「会社、市区町村(無料)」を選択して「支払いへ進む」を選択し、合計金額が「0pt」となっていることを確認する。その後、医師に相談を送ると最速3分で回答が返ってくるという。

医療相談アプリ「LEBER」 相談イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10