ニュース
» 2020年06月19日 19時52分 公開

ヤフー、全国約2000件の商業・行楽施設周辺の混雑状況を検索可能に

「Yahoo! MAP」などの各サービスで提供している、店舗周辺の混雑状況を確認できる機能がアップデート。全国約2000件の大型商業施設や行楽施設周辺の混雑状況も確認できるようになった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ヤフーは、6月19日にアプリ「Yahoo! MAP」などの各サービスで提供している、店舗周辺の混雑状況を確認できる機能をアップデート。スーパーマーケットや薬局などの店舗近辺に加え、全国約2000件の大型商業施設や行楽施設周辺の混雑状況も確認できるようになった。

ヤフー 「Yahoo! MAP」などで全国約2000件の大型商業施設や行楽施設周辺の混雑状況を確認可能に

 今回のアップデートからは「曜日ごとの混雑傾向」を棒グラフで、「当日の混雑実績」を折れ線グラフで、それぞれ1時間ごとに表示。曜日を切り替えると、他の曜日の混雑傾向が確認でき、当日の混雑状況の変化はグラフ上部に「混雑状況の変化」として「人が増えてきています」「人の増減はそれほどありません」「人が減ってきています」の3パターンを文字でも表示する(一部の施設のみ)。

 店舗・施設名を検索し、その結果のリストから該当の店舗をタップして表示される店舗の詳細情報から、混雑状況を見られる。また、本機能は6月30日から「Yahoo!検索」でも提供開始する予定だ。

ヤフー 画面イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう