今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年07月22日 19時25分 公開

イオン銀行が「マイナポイント事業」に参画 最大2000円分の「WAON」をプレゼント

イオン銀行は、7月22日に「マイナポイント事業」への参画を発表。「イオンカード」「イオン銀行CASH+DEBIT」が対象で、独自特典として最大2000円分の「WAON」をプレゼントする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 イオン銀行は、7月22日に「マイナポイント事業」への参画を発表した。決済サービスに登録されたのは「イオンカード」「イオン銀行CASH+DEBIT」となる。

イオン銀行イオン銀行 イオンカード(写真=左)、イオン銀行CASH+DEBIT(写真=右)

 本事業は総務省が9月〜2021年3月の7カ月間、マイナポイント活用の消費活性化やマイナンバーカードの普及促進、キャッシュレス決済基盤の構築を目的として実施。これによりマイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)したユーザーがマイナポイントに登録する決済サービスへ「イオンカード」「イオン銀行CASH+DEBIT」を登録して期間内に利用すると、利用金額の25%分(上限5000円分)の「WAON」を付与する。

イオン銀行

 マイナポイントの申込期間は7月24日10時〜2021年3月31日で、付与時期は毎月1日から月末までの購入金額につき翌月28日に付与する。また、独自特典として購入金額(税込み)の10%、最大2000円相当の「WAON」を付与。本事業に登録している他の決済事業者のキャッシュレス決済サービスへのチャージや支払い、対象カードの利用にかかる各種手数料などは対象外となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう