まとめ
» 2020年07月28日 13時30分 公開

事前注文でサクッとテークアウト 「モバイルオーダー」主要サービスまとめ(2/3 ページ)

[今藤弘一,ITmedia]

吉野家

 吉野家の場合はアプリだけでなく、Webサイトからの注文が可能だ。ただしWebサイトからの場合は電話で注文するか、スマホでの予約を案内されるので、アプリから注文した方が手軽だろう。

 吉野家アプリでは、トップ画面にある「テイクアウト予約」を選んで注文することになる。まずは店舗を検索して指定し、「スマートフォン専用 テイクアウト注文へ」のリンクをタップすると、注文できるメニューが表示される。メニューは「牛丼」「季節限定メニュー」といった項目が左に並んでおり、そこから商品を選択する仕組みだ。また牛丼や豚丼にある独特の注文の「つゆだく」や「つゆぬき」といった指定もできる。

吉野家吉野家 アプリのトップ画面にある「テイクアウト予約」を選んで注文する(写真=左)。「テイクアウト予約」の画面の下をたどると「今すぐスマホで予約する(店舗検索へ)」と「店舗検索はこちら」が表示されるので、どちらかを選んで店舗検索する(写真=右)

吉野家吉野家 アプリからブラウザに遷移して、現在地の近くにある店舗が表示されるので、注文したい店舗にある「スマートフォン専用 テイクアウト注文へ」を選ぶ(写真=左)、注文する店舗の確認画面が表示されたあと、「牛丼」「季節限定メニュー」などから商品を選ぶ(写真=右)

吉野家吉野家 牛丼であれば並盛や大盛などを選べる(写真=左)、牛丼を頼むときによくある「つゆだく」「つゆぬき」の指定も可能だ(写真=右)

吉野家吉野家 「ご一緒にいかがですか?」と表示されるので、サイドメニューを注文してもよいだろう。この画面の「注文確定へ進む」で注文の確認画面へ移る

吉野家吉野家 受け取り日時と電話番号を入れて「注文を確定」をタップすると注文が確定する

すき家

 すき家のアプリでは、ホーム画面にある「注文する」をタップするとまず近くの店舗を検索し、表示された一覧から店舗を指定して商品を注文するという流れだ。メニューには時期に合わせた「おすすめ」の他、定番の牛丼、うな丼以外にもカレーや定食が用意されており、テークアウトできる。

 すき家のメニューでも吉野家と同様に、牛丼では「つゆだく」と「つゆ抜き」を選べる。定食ではみそ汁をしじみ汁やとん汁に変更可能だ。

 なお、すき家アプリでの決済は、クレジットカードのみに対応している。

すき家すき家 すき家のトップメニュー。画面下中央にある「注文する」からスタートする(写真=左)、店舗の一覧が表示されるので、注文を出す店舗をタップする(写真=右)

すき家すき家 店舗を選んだあとはメニューから注文したい商品を選ぶ(写真=左)、牛丼では「つゆだく」「つゆぬき」指定が可能だ(写真=右)

すき家すき家 「しじみ汁」「とん汁」のセットへの変更も可能だ(写真=左)、「トレイに載せる」を選ぶと注文完了。後はクレジットカードで決済するだけだ(写真=右)

スターバックスコーヒー

 スターバックスコーヒーのアプリから注文する場合は、まず店舗検索をした後、「TO GO(お持ち帰り)」を選んで商品を選択する。コーヒーや紅茶、エスプレッソやフラペチーノを注文できる他、サンドイッチやドーナツ、スナックなども選べる。

 なお、スターバックスコーヒーアプリでモバイルオーダーを使うためには、メールアドレスを利用して、あらかじめ会員登録する必要がある。スターバックスカードを持っているなら、登録の際にはそのカードを指定して使うこともできる。

 注文の際はスターバックスカードにチャージされている残高から引かれることで決済できる他、iOSであればApple Payかクレジットカード、Androidの場合はクレジットカードを指定してチャージできる。

スターバックスコーヒースターバックスコーヒー 続いて店舗検索から受け取りたい店舗を地図もしくはリストの中から選ぶ(写真=右)

スターバックスコーヒースターバックスコーヒー 「Products」の画面には注文できる商品が並んでいる(写真=左)。ShortやTall、Grandeといったサイズを指定する(写真=右)

スターバックスコーヒースターバックスコーヒー ドリンクの商品画面には「CUSTOMIZE」という項目があり、例えばフラペチーノならばホイップクリームを追加したり、シロップを追加したりできる(写真=左)、注文が決まったら「決定する」を選ぶと注文できる(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー