ニュース
» 2020年08月13日 14時25分 公開

優心が「次世代スマートスタンドライト」をクラウドファンディングで先行販売 モバイルバッテリーやスマホのワイヤレス充電に対応

優心が、「次世代スマートスタンドライト」をクラウドファンディング「CAMPFIRE」で先行販売している。色温度を調整できるスタンドライト機能に加え、モバイルバッテリー機能、スマートフォンのワイヤレス充電機能、加湿器機能など、1台でデスク回りの環境改善につながることが特徴だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 優心は8月12日から、多機能さが特徴の「次世代スマートスタンドライト」をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」において先行販売している。通常販売時の想定価格は1万5000円だが、先行販売では割り引き価格で購入できる。

優心 次世代スマートスタンドライト

 この製品はスタンドライトとしての照明機能をはじめ、デスクやベッド回りで活用できる8つの機能を搭載。スタンドライトは特殊な導光板を用いて多角度から光線を重ね、手元に影ができない特殊設計のほか広範囲を均一に照明して目を疲れにくくしている。スタンド部は180度に角度を調整でき、色温度は自然色、暖色、中間色で切り替え可能だ。就寝時に役立つムードランプ機能も備えている。

優心優心 利用イメージ

 その他、スマートフォンを有線やワイヤレスで充電する機能、容量9000mAhのモバイルバッテリー機能、スチーム加湿できる加湿器機能を備えている。スマホスタンドとして使うことも可能だ。全ての操作は、台座部分にあるタッチパネル上で行える。

 サイズは13(幅)×35.4(高さ)×35.3(奥行き)cm、重量は595g。カラーはホワイトとブラックの2色で、約2時間充電すれば約24時間ワイヤレスで使用できる。

 今回の先行販売では、リターンとして30%オフの「1万500円コース」、25%オフの「1万1250円コース」、20%オフの「1万2000円コース」などを用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう