今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年09月15日 16時56分 公開

ドコモ口座の不正利用、被害総額は2676万円に 27銀行でチャージを停止

ドコモが、ドコモ口座の不正利用に関する被害状況を公表。9月15日0時時点で被害件数は143件、被害総額は2676万円に上る。一部銀行はドコモ口座へのチャージを停止している。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、「ドコモ口座」の不正利用に関して、9月15日0時時点の被害申告状況を公表した。

 銀行からの申告に基づく被害件数は143件、被害総額は2676万円に上る。143件のうち1件は、9月10日0時にドコモ口座への銀行の新規登録を停止してから不正利チャージが起きた。

ドコモ口座 ドコモ口座不正利用の被害状況

 今回の事件では、第三者が不正に入手した口座情報を、被害者になりすまして開設したドコモ口座と連携させ、不正にチャージを行った。

 現在、ドコモ口座への銀行口座の新規登録は停止している。ゆうちょ銀行やイオン銀行を始め、27銀行ではチャージも停止しているが、これらの銀行全てで不正利用があったわけではない。なお、チャージを停止していない銀行では不正利用は確認されていないとのこと。

ドコモ口座 ドコモ口座へのチャージを停止している銀行一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう