今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年11月05日 16時15分 公開

d払いでテーブルオーダーや公共料金の支払いが可能に

NTTドコモは、スマホ決済サービス「d払い」の機能を拡充。店舗からメッセージやクーポンが届く「メッセージメニュー」、公共料金などの請求書払い対応、テーブルオーダーが可能となる機能などを11月下旬以降に順次提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、11月下旬以降にスマホ決済サービス「d払い」の機能を順次拡充すると発表した。

 d払いを利用する、または「dポイントカード」を提示した店舗からキャンペーン情報やクーポン、チラシなどが届く「メッセージメニュー」を搭載。届いたメッセージは店舗ごとのタイムライン表示になり、内容の確認や配信停止の設定なども行える。

d払い メッセージメニュー

 これまでの複数回使用できる「提示型」クーポンに加え、事前に設定するとd払い利用時にクーポンが自動的に適用となる「決済連動型」、1回で使用済みとなる「もぎり型」クーポンを追加。決済完了画面に買物のタイミングや金額などによってクーポンがもらえる「レシートクーポン」も追加する。レシートクーポンは次回以降の会計で利用でき、受け取ったクーポンはクーポン一覧タブにも表示される。提供時期は12月中旬以降を予定。

d払い 決済連動型クーポン
d払い もぎり型クーポン
d払い レシートクーポン

 また、請求書に記載のバーコードをアプリで読み取ると公共料金などを支払える請求書払いに対応。提供は12月中旬予定で、支払い上限は1回30万円まで。対象企業は12月中旬以降にd払いサイトから確認可能で、支払いはd払い残高からのみ行える。請求書払いはdポイント付与対象外で、dポイントによる支払いもできない。

d払い 請求書払い

 d払いアプリ内の「ミニアプリ(予約・注文)」タブから、店舗に設置されたQRコードをカメラで読み込むと注文から決済まで完了できる「テーブルオーダー」にも対応する。利用可能店舗は「屋台屋 博多劇場」「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」「RF1 SALAD MEAL(コレド室町店)」など全国の飲食店約100店舗から12月下旬以降に開始し、順次拡大していく。

d払い テーブルオーダー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう