フレッシュサマリ
Special
» 2021年02月15日 10時00分 公開

映画・ドラマ500タイトルが一挙追加! 話題の映画、ドラマ、アニメが月額550円で見放題の「dTV」で在宅生活を楽しもう!

在宅時間が増えたことで、「映画やドラマをじっくりと見たい」と思い始めた人も多いのではないだろうか。そこで今回オススメしたいのが「dTV」。月額550円(税込み)で国内外の映画やドラマ、アニメを楽しめる。

[PR/ITmedia]
PR

 在宅時間が増えたことで、自宅で「映画やドラマをじっくりと見たい」と考えている人も多いのではないだろうか。そこで今回オススメしたいのが、映像配信サービスの「dTV」だ。

dtv ドコモが提供している映像配信サービス「dTV」

 dTVは、NTTドコモとエイベックス通信放送が共同で展開しているサービス。国内外の映画やドラマ、アニメ、キッズ向けコンテンツ、音楽など、バラエティー豊かな作品群が月額550円(税込み)で視聴できる。対応デバイスはスマートフォンやタブレット、PCはもちろん、スマートTVやセットトップボックス(Google ChromecastやApple TV、ドコモテレビターミナルなど)など幅広い。

 ドコモが提供しているサービスなのでドコモユーザー向けと思われがちだが、dアカウントを取得すれば、他キャリアやMVNOのユーザーでも視聴できる。

 dTVの大きな魅力は、何と言っても価格が安いこと。他の映像配信サービスは月額1000円台〜2000円台が大半だが、dTVなら半額以下で済む。また、クレジットカードがなくても利用でき、コンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ)で3カ月分の視聴コードを購入することもできる。※1

※1 2021年2月15日現在

 作品ラインアップの拡充も進めており、2020年12月1日からは洋画と海外ドラマ300タイトルを追加。映画は20世紀スタジオやDisneyの作品が充実しており、ドラマは「ウォーキング・デッド シーズン10」や「24 -TWENTY FOUR- シーズン8」など1800エピソードを一挙追加した。邦画も「空飛ぶタイヤ」をはじめ、「のだめカンタービレ」や「東京喰種」など200タイトルを追加した。

 アニメファンにうれしいのが、放送中のテレビアニメを最速で「見逃し配信」していること。オンタイムで見るのは難しいけど録画をするのも面倒……という人でも安心だ。さらに、dTVでしか見られないオリジナル作品も配信しており、2021年1月からアニメは「銀魂THE SEMI-FINAL」を、ドラマは「Re:名も無き世界のエンドロール 〜Half a year later〜」を配信している。

 また、他サービスと比べて音楽コンテンツが充実していることも特徴だ。ミュージックビデオとライブ映像を合わせて3万以上のコンテンツを配信しており、自宅で気軽に楽しめるカラオケ映像も充実している。

 dTVを活用すれば、在宅時間がより楽しくなるはず。初回31日間は無料なので、試しに登録してみてはいかがだろうか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう


提供:エイベックス通信放送株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2021年3月14日