世界を変える5G
ニュース
» 2021年04月28日 16時30分 公開

5Gエリアでネットサービスの品質が自動向上 「au 5Gエクスペリエンス」がAndroidスマホにも対応

au 5Gエリアにおいて、ネットサービスの品質が自動向上する「au 5Gエクスペリエンス」が、いよいよAndroidスマートフォンにも対応する。ストリーミング品質の自動向上に加えて、動画の一時ダウンロード/保存や限定コンテンツの利用などのサービスも提供されるという。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は4月28日から、同社の5G対応Androidスマートフォンを「au 5Gエクスペリエンス」に対応させた。同日以降、対象端末で対応アプリ/サービスを利用すると適用される。

au 5Gエクスペリエンスの概要

 au 5Gエクスペリエンスは、au 5Gスマートフォンがau 5Gエリア内にいることを検知すると「ストリーミング品質の自動向上」「コンテンツの自動ダウンロード」といった付加機能を利用できるというもの。従来はiPhone 12シリーズのみ対応していた。

 仕組み上、au 5Gエクスペリエンスは端末とアプリ側でも対応が必要となる。今回、iPhoneやiOSアプリに加えてAndroidスマホやアプリでも準備が整ったようだ。

エクスペリエンス au 5Gエクスペリエンスの概要(2020年10月発表時の資料より)

対応アプリ/サービス

 Androidスマホにおいてau 5Gエクスペリエンスを利用できるアプリとサービスは以下の通り(一部は予定)。

  • YouTube Premium(5Gエリア下で「一時保存」が可能に)
  • YouTube Music Premium(同上)
  • Google Podcasts(5Gエリア下で「自動ダウンロード」が可能に)
  • smash.(5Gエリア下で先行/限定コンテンツを配信、5月1日から)
  • 名古屋グランパス公式アプリ(5Gエリア下で限定コンテンツを配信、6月以降対応予定)
  • TELASA(5Gエリア下で動画品質の自動アップグレード、夏以降に対応予定:iOSは対応済み)

iOS向けのアプリ/サービスも追加

 iOS(iPhone)においてau 5Gエクスペリエンスを利用できるアプリ/サービスも、以下の通り追加される予定だ。

  • smash.(5Gエリア下で先行/限定コンテンツを配信、5月1日から)
  • AR×ART(5Gエリア下で限定コンテンツを配信、5月上旬対応予定)
  • one zoo(5Gエリア下で限定コンテンツを配信、6月以降対応予定)
  • 名古屋グランパス公式アプリ(5Gエリア下で限定コンテンツを配信、6月以降対応予定)
サービス 4月28日以降にau 5Gエクスペリエンスに対応するサービス一覧
サービス 既に対応しているサービス一覧(全てiOS向け)

対応端末/プラン

 au 5Gエクスペリエンスを利用するには「使い放題MAX 5G」「データMAX 5G」シリーズの料金プランに加入する必要がある。ただし、名古屋グランパス公式アプリの限定コンテンツ配信は、他のau 5Gスマホ向けの料金プランでも受けられる。

 4月28日現在、au 5Gエクスペリエンスの動作を確認しているau 5G対応Androidスマホは以下の通りだ。

  • AQUOS sense5G
  • AQUOS R5G
  • AQUOS zero5G basic DX
  • Galaxy A32 5G
  • Galaxy Note20 Ultra 5G
  • Galaxy S20 5G
  • Galaxy S20+ 5G
  • Galaxy S20 Ultra 5G
  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Galaxy Z Flip 5G
  • Google Pixel 5
  • OPPO Find X2 Pro
  • Mi 10 Lite 5G
  • TORQUE 5G
  • Xperia 1 II
  • Xperia 5 II

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう