ニュース
» 2021年07月07日 15時19分 公開

KDDI、現在地や移動経路を確認できるGPS端末「あんしんウォッチャー」を7月20日に発売

KDDIはau HOMEの新製品として、小型のGPS端末「あんしんウォッチャー」を7月20日に発売する。端末を携帯している利用者の現在地や移動経路を地図上で確認でき、指定したエリアへの到着や出発などをプッシュ通知で受け取れる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラーは、7月20日にau HOMEの新製品として小型のGPS端末「あんしんウォッチャー」を発売する。取り扱いはau +1 collection取扱店、au HOME取扱店、with HOME取扱店、au Online Shop、au PAY マーケットや各種ECサイトで行い、価格は1万1000円(税込み)。

KDDI あんしんウォッチャー

 本製品は、端末を携帯している利用者の現在地や移動経路を地図上で確認可能。あらかじめ設定した学校や塾への到着や出発、いつもの行動範囲から出たことなどの情報もプッシュ通知で受け取れる。本体のボタンを押せば設定したスマートフォンアプリへ位置情報を通知するため、子供が両親へ迎えのタイミングや場所を知らせるなどの使い方もできる。

KDDI 利用イメージ

 サイズは約50(幅)×18.8(高さ)×50(奥行き)mm、重量は53g。IP55の防水性能を備え、1500mAhのバッテリー搭載で最大1カ月間継続して利用できる。

 利用開始方法は取扱店舗で製品を購入し、スマートフォンへ「au HOMEアプリ」「with HOMEアプリ」をダウンロード。au IDの登録とau HOMEへの加入が必要で、月額利用料金は539円(税込み)。au HOME/with HOMEへ新規加入した場合は利用開始月から12カ月間は無料となる。

 さらに、au HOMEをauまたはauひかりのau IDで利用している場合、あんしんウォッチャーへau損保の盗難保険を無料でプレゼント。申し込み登録完了後1年間、あんしんウォッチャーを取り付けた自転車やスーツケースなどいずれか1点が盗難された場合は1万円(不課税)を上限に保険金を支払う。利用者の保険料負担はない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう