ニュース
» 2019年08月27日 22時55分 公開

ホームIoT「au HOME」に便利な新デバイスと料金プランが追加 9月5日から

auのホームIoTサービス「au HOME」の対応デバイスのラインアップに、「ネットワークカメラ 03」「赤外線リモコン 02」「開閉センサー 03」が加わる。新料金プラン「声で家電コントロール&みまもりセット」も追加される。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は9月5日、ホームIoTサービス「au HOME」に新デバイス「ネットワークカメラ 03」「赤外線リモコン 02」「開閉センサー 03」を追加する。これに伴い同日から、既存の一部料金プランの内容が変更され、新しい料金プランも追加される。

auのホームIoTサービス「au HOME」へ新デバイスが追加 auのホームIoTサービス「au HOME」へ新デバイスが追加

 ネットワークカメラ 03は従来製品よりも小型化し、アクセスにau IDログインの仕組みを採用した。au IDの二段階認証での強固なセキュリティでカメラを利用できる。価格は8800円(税別、以下同)だ。

 赤外線リモコン 02も従来製品より小型化し、温度・湿度・照度を遠隔で把握できるようになった。例えば室内のエアコンが点けられたかどうかを温度で、照明をつけたことを照度で確認できる。価格は7200円だ。

 長期間利用を想定した「開閉センサー 03」は2年間電池交換不要で、価格は3800円となる。

料金プランの

 これに伴い、利用シーンにあわせてデバイスをセットで提供する「おすすめセットプラン」のうち、セットにネットワークカメラが含まれるものについて、提供されるカメラが「ネットワークカメラ 01」からネットワークカメラ 03に変更される。

 また、新たなおすすめセットプランとして、「声で家電コントロール&みまもりセット」が追加される。このセットは従来の「Google Home Mini」「声で家電コントロールセット」と「みまもりセット」を一緒に提供するもので、料金は以下の通り。

  • 機器代金を分割払いする場合:初回請求〜24カ月まで月額1470円、25カ月目以降は月額490円
  • 機器代金を一括払いする場合:初回請求月2万4010円、2カ月目以降は月額490円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう