ニュース
» 2021年08月11日 13時33分 公開

値下げの影響で「iPhone 8」がランクアップ ゲオの中古スマホ7月ランキング

ゲオは、8月10日に「ゲオ中古スマートフォン7月月間ランキング」を発表。販売ランキングはゲオでの販売価格が下がった影響により、ドコモやソフトバンクの「iPhone 8」が大きくランクアップしている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ゲオは、8月10日に「ゲオ中古スマートフォン7月月間ランキング」を発表した。全国のゲオショップ/ゲオモバイル約1600店舗で7月1日〜7月31日に取り扱った中古スマートフォンの販売・買い取りデータを集計したものとなる。

 販売ランキング総合は、1位がソフトバンクの「iPhone 8」、2位がNTTドコモのiPhone 8になった。ゲオでの販売価格が下がった影響により、大きくランクアップした。Android搭載端末はiPhone 8の伸びによりランクダウンしているが、キャリアショップや家電量販店でキャンペーン販売されている機種は前月と同程度の販売数となっている。

 買い取りランキング総合は、キャリア別ではドコモの「Galaxy A21 SC-42A」、auとソフトバンクは「iPhone 7」、SIMロックフリー端末では「iPhone SE(第2世代)」が1位と前月から変動はなかった。一方、ドコモの「Xperia Ace II SO-41B」が新たにランクインし、auの「OPPO A54 5G OPG02」もキャリアショップや量販店d払いのキャンペーンによってキャリア内では大きくランクアップしている。

ゲオ 販売ランキング総合
ゲオ 買取ランキング総合

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー