ニュース
» 2021年08月31日 11時18分 公開

UQ mobileでauの「世界データ定額」や「故障紛失サポート」を利用可能に

KDDIと沖縄セルラーは、「UQ mobile」向けに9月2日から提供する「くりこしプラン +5G」にて、auのサービスを提供する。対象となるのは「世界データ定額」と「故障紛失サポート」「故障紛失サポート with AppleCare Services」「使い方サポート」。使い方サポートと故障紛失サポート/故障紛失サポート with AppleCare Servicesに同時加入すると、月額料金の合計が割り引かれる。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラーは、「UQ mobile」向けに9月2日から提供する「くりこしプラン +5G」にて、auの「世界データ定額」と「故障紛失サポート」「故障紛失サポート with AppleCare Services」「使い方サポート」を提供する。

 世界データ定額は、日本(UQ mobile)で契約している料金プランのデータ容量を使い、海外でもデータ通信が利用できるサービス。日本国内でアプリから事前予約をすると24時間あたり490円(早割キャンペーン対象)または690円(早割キャンペーン対象外)、事前予約をしないと24時間あたり980円で利用できる(いずれも非課税)。

UQ mobile 「世界データ定額」では、アプリから事前に予約をすると、割安料金で通信できる

 故障紛失サポートは、利用している端末が故障、破損、紛失などのトラブルに遭ったときにサポートを受けられるサービス。月額料金は5Gスマートフォンが726円(税込み、以下同)、4G LTEスマートフォンが693円、2021年9月1日以降に発売されたスマートフォンが418円。

 盗難や紛失時は、従来は1万1000円割引だったが、今後は1回目が5500円の負担、2回目が8800円の負担となる。また、電話だけでなくWebでも受付可能になり、Webから利用すると交換による負担金を550円が割り引かれ、コンビニやロッカーでの受け取りもできる。従来は最短翌日到着だったが、今後は最短当日到着に短縮され、東京23区や大阪市内では交換機を3300円で3時間以内に配送する。

 UQ mobileの端末補償サービスに加入しているユーザーが、くりこしプラン +5Gに変更した場合、月額料金に変更なく故障紛失サポートに加入できる。

 故障紛失サポート with AppleCare Servicesは、Apple公式の保証サービス「AppleCare Services」を4年間受けられるサービス。iPhoneの購入時にのみ申し込める。月額料金はiPhone 7/6s/SE(第2世代)が868円、iPhone 12/12 mini/11が979円。保証期間が従来の2年から4年に拡大し、Webでの受付にも対応する。バッテリーやアクセサリーが破損、劣化した場合に無償で交換できる他、過失や事故による故障時には4年で最大4回補償する。また、東京23区や大阪市内では交換機を3300円で3時間以内に配送する。

 あわせて、スマートフォンの操作方法やトラブルなどについて電話やメッセージでサポートする「使い方サポート」も提供する。従来サービスとの違いとして、チャットや専用アプリにも対応し、コールセンターからの電話を予約できるようになる。料金は月額649円。

 使い方サポートと故障紛失サポートに同時加入すると月額1012円となり、月額料金合計から330円を割り引く。また使い方サポートと故障紛失サポート with AppleCare Servicesに同時加入すると月額1000円となり、月額料金合計から418円を割り引く。

UQ mobile UQ mobileの「くりこしプラン +5G」申し込み前後のサービス変更点

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー