Special
» 2005年12月01日 00時00分 公開

ソフトバンク クリエイティブ各誌おすすめ:ボーナスで買う 冬の注目製品大特集 (1/6)

景気も上向きとなり、冬のボーナスで何を購入しようかと迷っている人も多いのではないだろうか。本特集では、読者にオススメしたい製品選びのポイントやお得な情報を紹介している。この冬、注目の製品やトレンドを先取りして、楽しい買い物計画を立てよう!

[ITmedia]


種類豊富な記録型DVDメディア:ドライブはマルチ対応を選ぼう

 記録型DVDには多くの種類があり、ドライブが対応していないものは読み書きできない。どういう視点でメディアやドライブを選べば良いかを紹介しよう。(暮らしとパソコン Presents)

記録型メディアは2つの系統に書き込みと書き換えとがある

 パソコンにDVDの読み取りができるドライブがあれば、映画などのDVDを見ることができる。また、DVDには書き込みや書き換えのできる記録型メディアがあり、それらに対応しているドライブで利用できる。ただ、DVDの記録型メディアには、あまりにもいろいろな種類がある。

 まず、読み出し専用メディアはDVD-VideoとDVD-ROMだ。これらはすべての基本なので、DVD対応ドライブであればどれでも読み取れる。ただしDVDVideoで頒布される映画などは、リージョンコード(地域コード)の問題で再生できない場合がある。

 記録型メディアには、DVDフォーラムという団体が決めている規格と、DVD+RWアライアンスという団体が決めている規格の2つの系統がある。前者はDVDという文字の後に「-」がつき、後者は「+」がつく。

 そして、そのそれぞれに、1回だけ書き込みができる(ライトワンス)メディアと、書き換えのできる(リライタブル)メディアがある。ライトワンスは「R」が、リライタブルは「RW」という文字列がつく。

 さらに、ライトワンスなメディアには、1層書き込みと2層書き込みという違いがある。特に断りがない場合には、ディスクの記録面が1層で、4.7GB(ギガバイト)の容量を持つもののことになる。一方、「-R」や「+R」の文字の後に「DL(DualLayerまたはDouble Layerの略)」がつくものは、1枚のディスクの中に2つの記録層を持たせることで、8.5GBと大容量になっている。ただ、2層書き込み対応のドライブが必要だ。

 また、これらとは別に、DVD-RAMというリライタブルなメディアもある。これもDVDフォーラムが策定した規格だが、DVD-ROMやDVD-R/RWとは物理的な構造が異なっている。特徴として、約10万回の書き換えが可能だが、表面がデリケートなため、初期のものはすべてカートリッジに入っていた。そのため、ドライブもそれに対応したものが必要だったが、最近ではカートリッジから取り出せるものやカートリッジのないものも登場しており、対応するドライブが増えている。

 ここまでの内容をまとめると、表1のようになる。

DVDの規格と種類 (表1)DVDの規格と種類:DVDフォーラムは正規のDVD規格を決める業界団体で、DVD+RWアライアンスは一部のメーカーによる連合だが、DVD+R/RWならではのメリットもあり、シェアは小さくない

ドライブはマルチ対応を選択し、メディアは用途に応じ使い分ける

 もしすでにテレビ録画用のDVDレコーダーを使っているなら、その機器で使っているメディアと、それを読み書きできるパソコン用ドライブとを選ぶことが第一条件になる。ただ、最近は1台のドライブで多くのメディアを扱えるようになっているので、そうしたものを選ぼう。DVD±R/RW対応と書いてあれば、計4つのメディアに対応するということだ。さらにDVD-RAMや、DVD±Rの2層書き込みにも対応したものは、通称として「スーパーマルチ」や「ハイパーマルチ」対応のドライブと呼ばれることがある。

 利用するメディアの種類としては、DVDプレイヤーなどでの再生を前提にするなら、DVD-RかDVD+Rに記録しておくのが無難だ。また、デジタルビデオカメラで撮影した映像をパソコンで保存するなら、DVD+VR(※)フォーマットが利用できるDVD+RWが便利だ。一方、純粋にパソコンのデータ保存用として見た場合には、DVD-RAMが使いやすく、また信頼性が最も高いと言える。使いやすさではDVD+RWがそれに続く。

(※)DVDビデオ形式に沿って記録される。一般のDVDプレーヤーではDVDビデオとして認識・再生が可能。

 また各メディアとも、PCデータ用と「VIDEO」などの表示があるDVDレコーダー用とがあるが、フォーマットなどに違いはなく、どちらを選んでも問題なく利用できるのであまり気にしなくてもいいだろう。

おすすめ製品記事・販売価格をチェックする

ITmedia +D Shoppingでラインアップ・販売価格をチェックする(記録型DVDドライブ)

いろいろな動画を集めて映像ライブラリーを構築:パソコンでビデオ編集を始めよう

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう