ニュース
» 2005年12月25日 10時50分 公開

1人のイブでもアツアツさ――「線メリ」と過ごす3度めのXmas(3/5 ページ)

[岡田有花, 塙恵子,ITmedia]
photo 謎の箱を開けてみた

 こ、これはっ! 伝説の「線メリIV」(ユカタン人形入り)の売れ残り。IT戦士さんが大切に取っておいたものだろうか……。そうだ、これを使わない手はない。移植したふりをしてすり替えてしまえ(にやり)。

photo すり替えるぜ

――とその時、IT戦士がふらふら戻ってきた

IT戦士 ただいまー。できた?

 あっIT戦士さん! お帰りなさい。は、早かったんですね。できましたよ、人形の移植。

IT戦士 うわ、完璧にできてるやん。しかもちゃんと動く。線メリを改造しようとした女子は、必ず失敗して不幸になるはずなのに。なぜだ、なぜなんだ!?

photo だって改造していないから。気づきなさい、坊や……

IT戦士、ホットな夜を求め走り出す

 なんで塙さんは線メリを分解しながらも不幸にならなかったんだろう――さっぱり分からない。そして今年のイブも、記者はやっぱり1人さ……。

 でも大丈夫。さっきIT戦士の聖地アキバで、ホットなITグッズを手に入れてきたから。心をあっためるにはまず体から、言うなれば「病は気から、心のぬくもりは体からメソッド」だ。

次ページ:聖夜をホットに

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう