ニュース
» 2006年07月03日 17時48分 公開

オウルテック、メンブレンキー採用の薄型キーボード3製品

オウルテックは、メンブレン式キースイッチを採用する薄型キーボード計3モデル「OWL-KB104STD(W)/E」「OWL-KB104SF(W)/E」「OWL-KB84U/P」を発売する。

[ITmedia]
photo OWL-KB104STD(W)/E(上)、OWL-KB104SF(W)/E(下)

 オウルテックはこのほど、メンブレン式キースイッチを採用する薄型キーボード計3モデル「OWL-KB104STD(W)/E」「OWL-KB104SF(W)/E」「OWL-KB84U/P」を発表、7月中旬より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はOWL-KB104STD(W)/Eが1980円、OWL-KB104SF(W)/Eが2280円、OWL-KB84U/Pが2880円。

 OWL-KB104STD(W)/EおよびOWL-KB104SF(W)/Eは、USB/PS/2接続対応キーボードで、ともに104英語配列となる。OWL-KB104STD(W)/Eは、キーボードの手前側裏面にスタンド機構を装備しており、未使用時には縦置きでの収納が可能。またOWL-KB104SF(W)/Eは、本体内部に鉄板を内蔵することにより安定した打鍵感を得られるモデルとなっている。

photo OWL-KB84U/P

 OWL-KB84U/Pは、テンキーレスミニキーボードで、223(幅)×103(奥行き)×17(高さ)ミリの小型筐体を採用。右側SHIFTを廃する独自の日本語84キー配列で、本体上側にはアプリケーション用キー9個を備えている。製品ラインアップはシャンパンゴールドモデルの「OWL-KB84U/P」のほか、ブラックモデルの「OWL-KB84U/P(B)」を用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう