ニュース
» 2006年07月14日 12時13分 公開

レノボ、Core Duo搭載対応の3スピンドルオールインワンノート「ThinkPad G50」

レノボ・ジャパンは、Celeron MおよびIntel Core Duo搭載に対応するA4ノートPC「ThinkPad G50」を発売した。価格は13万5450円から。

[ITmedia]
photo ThinkPad G50

 レノボ・ジャパンは7月14日、Celeron MおよびIntel Core Duo搭載に対応するA4ノートPC「ThinkPad G50」を発表、本日より出荷を開始した。価格はCeleron M搭載モデル「0639-34J」が13万5450円から、Intel Core Dou搭載モデル「0639-C2J」が14万7000円から(双方税込み)。

 ThinkPad G50は、同社ノートPCラインアップとしては唯一となるオールインワンタイプの“デスクノートPC”にカテゴライズされる製品で、HDD/光学ドライブのほかFDDも標準装備する3スピンドル仕様となっているのが特徴。USB2.0ポートを4基備えるほか、PCカードロット×2(Type III×1またはType II×2)、PS/2マウス/キーボードなども利用可能となっている。

 搭載CPUと液晶ディスプレイ/メモリ/HDDの異なるバリエーションをラインアップしており、CPUはCeleron M 410(1.46GHz)/Intel Core Duo T2300E(1.66GHz)/同 T2400(1.83GHz)、ディスプレイは1024×768ドット(XGA)対応15インチ液晶/1400×1050ドット(SXGA+)対応15インチ液晶搭載モデルを用意。メモリは256Mバイト〜512Mバイト、HDDは40Gバイト〜100Gバイト、光学ドライブはDVDコンボ/DVDスーパーマルチドライブを装備する。

 本体サイズは329(幅)×283(奥行き)×37〜51(高さ)ミリ、重量は約3.3キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう