ニュース
» 2006年07月22日 07時16分 公開

Dell、業績予想を下方修正

Dellが2〜4月期に続き、5〜7月期も決算の正式発表前に業績予想を引き下げた。「積極的な価格設定を反映」したものだと説明している。

[ITmedia]

 米Dellは7月21日、同社第2四半期(5〜7月期)の業績予想を下方修正した。世界市場が減速する中、積極的な価格設定を反映したものだと説明している。

 同四半期の売上高は約140億ドル、1株利益は約21〜23セントとなる見通し。5月の時点では第2四半期の業績について、第1四半期(売上高142億ドル、1株利益33セント)と同程度になると見込んでいた。

 同社は第1四半期決算についても正式発表前に業績予想を引き下げている

 Dellでは顧客サービスとサポートに相当な投資を行っており、その成果が見えつつあると強調。製品にも多額を投じ、今年下半期には製品ラインを大幅に拡大する見通しだとしている。

 第2四半期の正式な決算発表は8月17日に行う予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう