ニュース
» 2006年11月30日 15時14分 公開

可変ギミック+サイドボタン搭載の多機能ワイヤレスレーザーマウス――エレコム

エレコムは、グリップ部を回転させることで持ち運び時に薄型収納ができるワイヤレスレーザーマウス「M-D13UR」を発売する。

[ITmedia]
photo M-D13URシリーズ

 エレコムは11月30日、グリップ部を回転させることで持ち運び時に薄型収納ができるワイヤレスレーザーマウス「M-D13UR」シリーズを発表、12月中旬より発売する。シルバー、ブラック、レッドの3色を用意。価格はいずれも7875円(税込み)。

 M-D13URシリーズは、伝送距離の長い2.4GHz帯無線を採用するワイヤレスレーザーマウス。単4乾電池×2を収納するグリップ部分は可変式になっており、回転させることで収納時には平面状態に、使用時には立体状態になる。また本体内にUSBレシーバーを格納することも可能だ。

photo USBレシーバーは側面から内部に収納できる

 ボタンは2ボタン+ホイールに加えてサイドボタン×1を装備。ホイール部はタッチセンサー式となっており、センサーの上下に触れることで上下スクロールを行なえる。左側面に装備するサイドボタンは、付属のドライバを用いることで任意に機能を割り当て可能となっている。

 分解能は800カウント。収納時の本体サイズは55(幅)×84.9(奥行き)×29(高さ)ミリ、重量は54.7グラム。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP。

photo M-D13URシリーズの可変の仕組み

未使用時はフラットな形状になる。ホイール部はタッチセンサー式で、クリックすることも可能だ

こちらは可変時の様子(写真=左と中央)。Bluetoothレシーバーは右側面に収納でき、レシーバーの出し入れで電源のオン/オフが行える。単4乾電池が2本付属する(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう