ニュース
» 2007年08月25日 12時50分 公開

お盆明けのアキバに並ぶ“尖った”製品古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「狙い通りすぎ!」と店員さんに評されたAthlon 64 X2 6400+

6400+ Black Editionの入荷を告知するPOP。フェイス秋葉原本店にて

 既報の通り、Athlon 64 X2ブランド最後のモデルといわれる「6400+ Black Edition」が20日から各ショップで販売されている。価格は3万2000円前後で、在庫はやや少数だ。

 Athlon 64 X2 6400+は、同ブランドでは最高の3.2GHzで動作する最上位モデルで、1Mバイト×2のL2キャッシュを備える。パフォーマンスは高いが、TDPが125ワットと高い点がネックとなり、発売前から好みを分けるとの評判だった。なお、リテールボックスにはCPUクーラーが同梱されていない。「自分で高性能なCPUクーラーをそろえてくれってことでしょう」(某ショップ)と、この点もハイエンドユーザー向けの仕様と判断される材料になっている。

 売れ行きは多くの店員さんが予想した通りとなった。ほとんどのショップでは発売日に数人が購入したきり、ほとんど動かなくなったという。T-ZONE.PC DIY SHOPは「発売当日の20日は、解禁時間の13時1分に購入する人がいました。それ以来パッタリですね」と話す。また、フェイス秋葉原本店は「もともとハイエンドユーザーの欲求を満たすために製造された限定品です。消費電力を気にする一般ユーザーの人気を気にするモデルではないですね。それにしても……AMDの狙い通りすぎッス」と、現状を妥当としながらも、後続の少なさが気になっている様子だった。

 ちなみに、某ショップでは「黒いCPUください」と注文されたとのこと。「Core 2 Extremeと間違えるから、せめてメーカー名を指定してほしいです」と、ジョーク混じりに語っていた。

AMD「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」(写真=左/中央)。USER'S SIDE秋葉原本店のショーケースに並ぶ“黒いCPU”たち(写真=右)

製品:AMD「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition
入荷ショップ
USER'S SIDE秋葉原本店3万849円
クレバリー1号店3万1473円
TSUKUMO eX.3万1780円
フェイス秋葉原本店3万1970円
フェイスアキバ店3万1970円
パソコンショップ・アーク3万1980円
ツートップ秋葉原本店3万1980円
ドスパラ秋葉原本店3万1980円
T-ZONE.PC DIY SHOP3万2240円
BLESS秋葉原本店3万2580円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.