連載
» 2008年09月04日 17時00分 公開

普通に使えるAtomがいい元麻布春男のWatchTower(2/2 ページ)

[元麻布春男,ITmedia]
前のページへ 1|2       

性能だって負けていないし

 いずれにしても、Wind Netbook U100、Latitude X1とも、最新の3Dゲームを快適に実行するようなマシンでもなければ、動画のエンコードを大量に処理させるようなマシンでもない。そこでベンチマークテストも、ごく基本的なものを実行している。

CrystalMark 2004R3 Wind Netbook U100 Latitude X1
Mark 26108 21695
ALU 5414 4142
FPU 4757 5078
MEM 4548 3188
HDD 6353 2657
GDI 1832 3598
D2D 2510 2206
OGL 694 826

HDBench 340b6 Wind Netbook U100 Latitude X1
ALL 32479 20710
CPU:Integer 92843 66094
CPU:Float 64319 52280
CPU:Read 47526 42478
CPU:Write 48003 36848
CPU:Read & Write 84752 71343
Graphics:Rectangle 14178 21550
Graphics:Text 17517 7893
Graphics:Ellipse 4000 4236
Graphics:BitBlt 241 108
Graphics:DirectDraw 29 60
HDD:Read 45796 18253
HDD:Write 33431 12849
HDD:Random Read 7867 5289
HDD:Random Write 19677 6301

wPrime v1.63 Wind Netbook U100 Latitude X1
32M 124.312 秒 159.155 秒

 測定したベンチマークテストのほとんどの項目で、Wind Netbook U100が上回った。特に、整数演算性能、メモリ性能、HDD性能においてWind Netbook U100は明らかな違いを示している。モバイルPCで程度のよい中古品を探すくらいなら、新品のWind Netbook U100を買ったほうが幸せになれそうだ。

 ただ、Wind Netbook U100にも入手性に問題があるように思う。多くのミニノートPC同様、この製品もなかなか入手できない状況が続いている。在庫を持つ販売店を見つけるのが難しいし、OEMであるマウスコンピューターのLuvBook U100もこの原稿を書いている8月中旬の段階で売り切れとなっている。現行のミニノートPCの中で、このWind Netbook U100は、最も普通のノートPCに近く、ミニノートPCであることを意識せずに使える。それだけに、普通のユーザーが普通に買えるようになっていて欲しいと思うのだが、なかなかそうはいかないのが残念だ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.