ニュース
» 2009年09月14日 11時52分 公開

「Windows 7なんてまだ先っス」――次の深夜販売は「PT2」!?古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「Phenom II X4にゃなりませんが、お買い得ですよ」――新ブランドのAthlon II X4がデビュー!

Athlon II X4は、「一足早いカウントダウン Get ready with AMD」で近日登場を伝えられていた

 インテルの新CPUが注目を集める一方で、AMDからの新ブランドのCPUが登場した。先週各ショップに入荷したのは、クアッドコアの「Athlon II X4 620」。2.6GHzで動作するSocket AM3のCPUで、L2キャッシュを2Mバイト搭載している。価格は1万円強だ。8月29日のAMDイベント「一足早いカウントダウン Get ready with AMD」で、日本AMDの土居氏が「まもなく登場します」と解説していた、新ブランドのラインアップとなる。

 Athlon II X4はPhenom II X4と違い、L3キャッシュを搭載しないブランドで、X4 620のTDPは95ワットとなる。入荷した各ショップの評判は上々で、T-ZONE.PC DIY SHOPは「1万円前後でクアッドコアCPUが買えるというのはインパクトが大きいです。Socket AM3対応なので、将来Phenom II X4にグレードアップすることを想定して購入することもできます。AMD 785Gマザーとセットで購入する人も多そう。期待したいですね」と話していた。

 なお、AMDの新CPUは、一部のマザーボードと組み合わせると上位のブランドのCPUとして使える可能性があるとウワサされてきた。実際、2009年2月に登場した「Phenom II X3 720 Black Edition」の一部ロットがクアッド化できたという報告が各所で出回っており、以降もPhenom II X2がクアッド化できるといったウワサが流れていた。今回のAthlon II X4についても「BIOSの設定変更によって、L3キャッシュが復活してPhenom II X4になるという話も聞きますね」(某ショップ)といったコメントを複数聞いている。

 ただし、秋葉原を回遊していたAMDスタッフは「Athlon IIとPhenom IIは内部設計が異なるので、L3キャッシュが復活するということはあり得ません。Athlon II X4はAthlon IIのなかでもフルスペックのモデルで、何かの機能を潰しているということはないんですよ。Phenom II X2やX3がクアッド化できるというのは、まあ・・・そういうことが可能な場合もあったみたいですけど」と、今回のウワサについては否定していた。

AMD「Athlon II X4 620」(写真=左/中央)。AMD製CPUの価格表。突然の入荷だったため、まだAthlon II X4の欄を用意していないショップがいくつかあった(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.