センチュリー、2.5インチHDD/SSD計4基のRAID構成を実現する「裸族のインテリジェントビル2.5」

» 2010年04月30日 12時38分 公開
[ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
photo 裸族のインテリジェントビル2.5

 センチュリーはこのほど、RAID対応ののeSATA/USB外付けHDDケース「裸族のインテリジェントビル2.5」の販売を開始した。価格はオープン、同社直販価格は1万1800円(税込み)。

 裸族のインテリジェントビル2.5は、eSATAおよびUSB 2.0接続に対応した外付けHDDケースで、2.5インチSerial ATA HDD/SSDを4基内蔵可能。ドライブ交換はフロントドアからツールレスで行うことができる。

 RAIDレベルは本体背面のディップスイッチにより変更することが可能で、対応RAIDレベルはRAID-0/1/3/5/10、およびコンバイン/スタンダード(個別認識)モードも備えた。またWindows用の専用ツール「RAID Manager」により、“Clone”モード(4台同時のミラーリング)や“RAID-1×2”モード(2基におよるRAID-1構成のミラーリング)なども利用可能だ。

 本体サイズは101(幅)×152(奥行き)×50(高さ)ミリ。なお対応HDDは9.5ミリ厚のみとなっている。


 またセンチュリーは、USB 3.0接続対応のクレードル型ベアHDDアダプタ「裸族のお立ち台2.5 USB3.0」を発売した。2.5インチSerial ATA HDD/SSDの接続に対応したモデルで、価格はオープン。同社直販価格は4580円だ(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月15日 更新
  1. Googleが生成AI向け独自CPU「Google Axion」プロセッサを発表/Intel N100を採用した超小型コンピューティングモジュール「LattePanda Mu」 (2024年04月14日)
  2. これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場! (2024年04月13日)
  3. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  4. 「JBL Tune 310C USB」レビュー USB Type-C接続×ハイレゾ対応でAndroidスマホやiPhone 15シリーズにもお勧め! (2024年04月15日)
  5. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  6. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  7. 「SwitchBot ハブ2」と「ハブミニ(Matter対応)」のMatter機能がアップデート 多くの同社製デバイスがホームアプリで操作可能に (2024年04月13日)
  8. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. “みんゴル”開発元がQuest向け新作VRゴルフゲームを5月発売 原宿で一足先に体験してきた (2024年04月12日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー