PC USER Pro
特集
» 2010年11月30日 18時00分 公開

売れ筋モデルだけじゃない:“ちょい安”の注目プリンタ購入ガイド2010冬 (2/3)

[ITmedia]

A4複合機「PIXUS MG5130」(キヤノン)

キヤノンの「PIXUS MG5130」。家電量販店での実売価格は2万円弱

 「PIXUS MG5130」は、キヤノンが用意する家庭向けA4複合機の2010年秋冬モデルにおいて、ミドルレンジに位置する。今シーズンのキヤノンはタッチセンサー式の新型操作パネルを採用した主力機「PIXUS MG6130」に注力しているが、こちらは本体の右側に2.4型液晶モニタを搭載したボディデザインを採用。ユーザーインタフェースはホイールとプッシュボタンを組み合わせた従来型だが、操作パネルの液晶モニタ表示メニューはグラフィカルな新タイプとなった。

 インクシステムは染料4色/顔料ブラックの5色構成を採用する。染料と顔料の2つのブラックインク(通称、W黒)を備えており、写真用紙でも普通紙でもそれぞれに適したブラックインクを打ち分けることで、高画質化を図っているのが特徴だ。光学解像度1200dpiのCISスキャナやメモリカードスロット、自動両面印刷ユニットも搭載するが、ネットワークインタフェースは省かれている。

 本体サイズは455(幅)×368(奥行き)×160(高さ)ミリ、重量は約7.8キロ。自動両面印刷機構に加えて、前面カセットと後部トレイの2系統給紙に対応していることを考慮すると、かなりコンパクトだ。

 こちらはエプソンの顔料機のようにビジネス寄りではなく、ホームユースのお手ごろプリンタとなる。PIXUS MG6130ほどの多機能はいらず、洗練されたタッチ式操作パネルは重要でないと思うユーザーにとって、価格、性能、機能のバランスがとれたモデルといえるだろう。

染料4色/顔料ブラックの5色インクを採用
前面カセットと背面トレイの2系統給紙に対応
操作パネルは縦位置で配置。液晶モニタは2.4型だ

A4単機能プリンタ「PIXUS iP4830」(キヤノン)

キヤノンの「PIXUS iP4830」。家電量販店での実売価格は1万5000円前後

 キヤノンはA4単機能プリンタとして、「PIXUS iP4830」もラインアップしている。こちらもPIXUS MG5130と同様、染料4色/顔料ブラックの5色インクシステムを採用するが、プリントエンジンのノズル数が多く、ワンランク上の印刷速度が得られる。スキャナやコピー、ダイレクトプリントといった機能は不要だが、印刷速度は重視したいというユーザーにマッチした1台だ。

 ネットワークインタフェースは装備していないが、2系統給紙、自動両面印刷、CD/DVDレーベル印刷、PictBridge用のUSBポートといった機能は備えている。本体サイズは431(幅)×297(奥行き)×153(高さ)ミリ、重量は約5.7キロと設置性は高い。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう