ニュース
» 2011年12月31日 17時14分 公開

「もちろん2012年もやります」――アキバ恒例、新春の“アレな袋”情報古田雄介のアキバPickUp!(2/3 ページ)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「水冷もあるよ!」――FX-8150が突然再入荷した年末のアキバ

ツートップ秋葉原本店のCPU価格表

 年末年始は、普段の休み以上に大がかりなセールが行われる半面、しばらく多方面の物流が止まるため、人気商品が売り切れて当面買えなくなるといったリスクもある。そこで早めに買っておくべきアイテムを各ショップに聞いた。

 最も多くのショップが挙げたのが、インテルの「Core i7-3930K」だ。12月中旬に一時的に潤沢に出回ったものの、上位の3960X(8万円台前半)よりも大幅に安い5万円弱の価格もあり、年明けを待たずに再び入手困難レベルとなっている。

 すでに売り切ったPC DIY SHOP FreeTは「マザーとセット販売としていたんですが、耐えきれなかったですね。次回はまだ分かりませんが、残念ながら冬休み期間の再入荷はないかなと思います」と話していた。取材した12月30日時点でも、リテール品は街全体でレア状態になっており、対策としてバルク品を販売するショップもいくつかみられたほどだ。

 そのほか、ハイエンドクラスのグラフィックスカードの在庫を不安視する声もいくつかあり、「メモリ容量3GバイトのGeForce GTX 580カードは要注意です」(PC DIY SHOP FreeT)などのコメントがあった。一方、タイ洪水の影響により入荷が不安定になっているHDDの在庫を心配する声は聞かれなかった。パソコンハウス東映は「落ち着いたとはいえ、秋に比べて高騰しているHDDを今買うという人は少ないですから。新製品の4TバイトHDDは品薄ですが、3Tバイトや2Tバイトモデルは深刻な事態にはならないと思います」と語る。

 そのほかはおおむね在庫に問題はない様子で、逆に予想外の再入荷がなされたパーツもみられた。AMDの8コアCPU「FX-8150」だ。ドスパラ パーツ館やツートップ秋葉原本店など複数のショップが仕入れており、初回限定といわれていた500台生産の水冷キット付属版も置かれていた。価格は初回入荷とほぼ同じで、水冷キットモデルが3万3000円前後、通常版が2万3000円前後となる。

 ショップだけでなく、代理店も当面の入荷を絶望視していただけに、ツートップ秋葉原本店は「気づいたら在庫が復活していて、アレッと思いました。水冷キット版まであるの、今気づきましたよ」と素直に驚いていた。当然ながら、次回入荷の目処は立っておらず、今回の入荷もごく少数の様子。入手したい人は早めにアキバに向かうのが得策だ。

ELSAの「GLADIAC GTX 580 3GB」。3GバイトタイプのGeFrce GTX 580もレア化している(写真=左)。AMD FX-8150の入荷を知らせるドスパラ パーツ館のPOP(写真=中央)。空冷クーラーを付属した、通常版のFX-8150(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう