アイ・オー、アルミ製ボディのUSB 3.0対応USBメモリ

» 2012年04月18日 19時50分 公開
[池田憲弘,ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 アイ・オー・データ機器は4月18日、USB 3.0対応USBメモリ「TB-3X」シリーズを発表した。出荷開始は2012年5月下旬で、価格はオープン。

 この製品は、本体をスライドさせることで端子が露出するキャップレス仕様のUSB 3.0対応USBメモリだ。従来モデルに比べて、リード/ライト速度ともに向上したとしている。表面はヘアライン加工を施したアルミニウムを使用し、セキュリティ機能としてAES 128ビット暗号化対応の暗号化ソフト「QuickSecureAES」に対応する。

 容量は8Gバイト/16Gバイト/32Gバイト/64Gバイトの4種類で、カラーバリエーションはゴールド、レッド、シルバーの3色を用意する。本体サイズは59.8(幅)×23.1(奥行き)×8(高さ)ミリで、重量は約14グラム。

photophotophoto USB 3.0対応USBメモリ「TB-3X」のカラーバリエーションはゴールド、レッド、シルバーの3種類だ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー