PC USER Pro
ニュース
» 2014年10月15日 13時45分 公開

「Dell Chromebook 11」販売開始――3万8980円(税別/送料込)個人ユーザーでも1台から購入可能(2/2 ページ)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

日本語キーボードユニットを初公開

外観上の特徴

 基本スペックは、CPUに第4世代Core(開発コード名:Haswell)ベースでデュアルコアのCeleron 2955U(1.4GHz)を搭載。4GバイトのDDR3Lメモリ、16GバイトのSSD、1366×768ピクセル表示の11.6型ワイド液晶ディスプレイ(タッチパネルなし)、CPU内蔵のIntel HD Graphicsを採用する。

 通信機能はIEEE802.11b/g/nの無線LANとBluetooth 4.0を装備。SDメモリーカードスロット、USB 3.0×2、HDMI出力、ヘッドフォン/マイク兼用端子、セキュリティロックスロット(ケンジントンロック)、内蔵ステレオスピーカー、内蔵マイク、720p対応のHD Webカメラ、ハードウェアTPMも備えている。78キーの日本語キーボードとボタン一体型のタッチパッドを搭載する。

 本体サイズは294.64(幅)×200.7(奥行き)×24.6(高さ)ミリ、重量は約1.32キロ。バッテリー駆動時間は最大10時間だ。65ワットのACアダプタが付属する。

台風の影響で、日本語キーボードの機材が説明会に間に合わなかったとのことだが、その写真は公開された。ミスタイプを誘うようなキー配列はなく、見た目には入力しやすそうだ
ガラスで覆われた液晶ディスプレイは、11.6型ワイドで1366×768ピクセル表示(写真=左)。写真のキーボードは英語版だが、実際の国内向けモデルは日本語キーボードを採用する(写真=右)。ポインティングデバイスはボタン一体型(いわゆるクリックパッド)だ
天面にはChromebookであることを示す「Chrome」のロゴをあしらっている(写真=左)。底面にはしっかりしたゴム足と通風口を用意(写真=右)
前面(写真=左)と背面(写真=右)にインタフェース類はない
左側面に主要なインタフェースをが集中している(写真=左)。右側面にはSDメモリーカードスロットやセキュリティロックスロットを備える(写真=右)
本体は厚さが24.6ミリ、重量が約1.32キロ(写真=左)。付属のACアダプタ(写真=右)

デル株式会社 デル株式会社

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう