インタビュー
» 2015年09月02日 19時30分 公開

達人ならきっと何とかしてくれる:アキバの老舗ショップ「パソコンSHOPアーク」が他店購入のゲーミングノートもカスタムサポートする理由 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

熟練した手つきはまさに“達人”だった

まずは底面カバーのネジを外す。ネジ多い

「内蔵バッテリーは底面側にあるので予定に空きがあればすぐにお引き渡しできます」と浦田氏

2.5インチドライブも底面側。Webメニューには用意されていないがこちらもカスタムに対応してくれる

メモリスロットとM.2スロットはキーボード面側なので各所の配線を外す必要がある

マニュアルなしでどんどんケーブルを外していく。当然すべて記憶している

作業中の浦田氏。鼻歌まじりだが目はマジだ!!

マザーボードの内側(キーボード面)に到達。M.2 SSDの換装もサポート

メモリはもちろんSanMax製だった。他店で購入した製品のメモリ増設にも対応する。さらにキーボードの換装は“全ばらし”が必要な長い工程があるが、午後3時までに同店に持ち込めば最短で当日引き渡しも可能という

 パソコンSHOPアークでは、「MSIゲーミングノートアフターサービス」として特設ページを設け、GT/GS/GEシリーズをはじめとする主要なMSIゲーミングノートPCのカスタマイズサービスを提供している。現在のメニューでは、内蔵バッテリーと英語キーボードの交換、予備ACアダプターの販売が用意されているにとどまるが、実はメモリの増設やストレージの換装なども行える。

パソコンSHOPアークの「MSIゲーミングノートアフターサービス」ページ

 浦田氏は「電話や店舗で直接伝えて頂けたら、まだWebメニュー上にはないご要望にも柔軟に対応していきたいと考えています。また、サポート対象製品のラインアップも広げていきたいですし、今後はレーザー加工で天板に刻印を入れるようなカスタムも追加できればと企画しています」と今後の展望を語る。

 「繰り返しになりますが、ゲーミングPCは高価なぶん、ユーザーは自分のマシンに対する思い入れが強いと思います。国内メーカーの製品でなくても『購入した後もきちんと面倒を見ます』と伝えられる販売店があれば、購入の後押しにもなるでしょう。他店購入の対象製品を受け付けているので、カスタムサービス単体で利益を上げるのは難しいですが、ゲーミングノートのトータルサポートができるショップという立ち位置は、これまで多くのゲーマーの方に応援してもらっている当店の使命だと思っています」(浦田氏)。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう