ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンラインゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!オンラインゲーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオンラインゲーム関連の質問をチェック

関連キーワード

PR:“ゲーセン衰退”で注目される「オンラインクレーンゲーム」 映像配信の課題に先駆者企業はどう立ち向かった?
(2020/2/19)

NTT東西、従来より10倍速い光回線サービス「フレッツ 光クロス」4月開始へ
NTT東西が、新しい光回線サービス「フレッツ 光クロス」を4月1日から提供すると発表。通信速度は上り/下りともに最大10Gbps。現行のサービス「フレッツ 光ネクスト」(最大1Gbps)から10倍高速化した。(2020/2/18)

ローソン銀行、再びドラクエとコラボ ATM取引時に「テテテテ・テッテッテー」、おなじみの効果音流す
ローソン銀行が2月17日、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」とのコラボレーション企画を始めた。利用者が「取引開始」ボタンを押すと、レベルアップ時の効果音を流す。(2020/2/17)

AMDのRadeon 3兄弟で「モンハン:アイスボーン」はどこまで楽しめる?
人気ゲームタイトル「モンスターハンター:ワールド」に大型拡張コンテンツ「アイスボーン」が加わった。AMDの新グラフィックスカード3兄弟でどこまで楽しめるのか、細かくチェックした。(2020/2/14)

「141g」の軽さを実現できた秘密とは? “細マッチョ”なスマホ「AQUOS zero2」開発ストーリー
シャープのスマートフォン「AQUOS zero2」は、6.4型ディスプレイや3000mAh超のバッテリーを搭載しながら、141gという軽さを実現した。有機ELディスプレイも改良し、“勝てるスマホ”としてタッチレスポンスも向上させた。さらなる軽量化と見やすいディスプレイ、ハイパフォーマンスを実現できた理由を開発陣に聞いた。(2020/2/14)

厚生労働省、ゲーム依存症対策に着手 専門家や関係省庁と情報共有
厚生労働省はゲーム依存症対策を協議する「ゲーム依存症対策関係者連絡会議」を開き、ゲーム依存症の現状や課題について議論し、中央省庁の今後の対応などを確認した。(2020/2/6)

【全22問】「1日60分までの根拠は」「なぜ議事録がないのか」―― 香川県「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」、議会事務局との一問一答
「ネット・ゲーム依存症」の定義や、根拠としている研究はあるか、県外の事業者も条例の対象になるのかなどについても聞きました。(2020/2/6)

NVIDIA、ゲームストリーミング「GeForce NOW」欧米で正式スタート 月額5ドルとStadiaの半額
NVIDIAがゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」を欧米で正式スタートした。1セッション1時間の無料プランと、6時間の有料プラン(月額4.99ドル)の2プランだ。(2020/2/5)

病院では既に実用段階
ディープラーニングの分散トレーニング基盤「Apache SINGA」
シンガポール発のプロジェクトがApache Software Foundationのトップレベルプロジェクトに昇格。ディープラーニングモデルを効率的に分散トレーニングさせることができ、既に実用化されているという。(2020/2/5)

「ヤマザキ春のパンまつり」をゲーム風に攻略するガチ勢がすごい 「まさかの下方修正ラッシュ」「ダブルソフトの格下げで激震」
山崎製パンの各商品で「シール1点分を得るのに何円かかるか」を「効率」として集計し、過去5年に渡り公開。(2020/2/4)

「ゲームは平日60分まで」はどのようにして決まったのか 香川県「ゲーム規制」条例案、検討委の1人にこれまでの経緯を聞いた
機械的な時間制限「条例としてそぐわない」。(2020/2/5)

ちょい悪ゲーミングPC「Predator Triton 500」と「うちの子(RTX 2060)」を戦わせた結果
日本エイサーの「Predator Triton 500」は、NVIDIAの「Max-Q Design」を採用した薄型ゲーミングノートPC。こいつの「GeForce RTX 2070」搭載モデルを試す機会を得た筆者は、愛機である「GeForce RTX 2060」搭載ノートPCと力比べをしてみることにしたのである。(2020/1/31)

結局「シェンムーIII」とは何だったのか
「何もない」が「ある」というレトリック。(2020/1/29)

中国2大ネット大手「テンセント」 SNSやゲームに続いて狙う新たな“鉱脈”とは
(2020/1/31)

どうかしているゲームの世界:
薪割り、心霊写真、ボールペン工場…… 電気グルーヴが手掛けたまぎれもない怪作「グルーヴ地獄V」を語ろう
薪割りは評価したい。(2020/1/25)

これはいいものだ:
高級ゲーミングチェア「noblechairs EPIC」を試す
PCゲームにこだわるなら、ゲーミングPC、キーボードやマウスなどだけでなく、ぜひゲーミングチェアにもこだわってほしい。だって、その使い心地が、あまりにも違うからだ。(2020/1/24)

香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」、1日60分の制限対象が「スマホ等」から「コンピュータゲーム」に
素案全文を掲載しています。(2020/1/21)

TAKUMI JAPAN、データ使い放題の「神SIM」を発売 2020年に自社ブランドのスマホも投入へ
TAKUMI JAPANが、大容量のデータ通信向け「KAZUNA 神SIM」を1月21日に発売した。ソフトバンク回線を使用しており、100GBまたは使い放題のプランを選べる。2020年の夏〜秋にかけて、自社ブランドのスマートフォンを発売する予定。ただし日本で扱うかは未定。(2020/1/21)

大阪市長、子どものスマホ使用について「条例でルール化したらどうか」 不登校対策として検討
大阪市の松井一郎市長は、小中学生のスマホやゲームへの依存が不登校の原因の一つとなっているとし、使用時間を条例でルール化する考え方を示した。(2020/1/17)

eスポーツで不登校を克服 ゲームを通して社会性を養う高校
eスポーツの専門コースを持つ大阪府のルネサンス大阪高等学校では、eスポーツを通じて、不登校や引きこもりだった生徒の社会復帰を後押ししている。ゲーム依存症などネガティブな面もあるが社会性を育む教材として使えるなど利点もあるため、今後の研究に期待が掛かる。(2020/1/15)

狂気のミニゲーム「マッチョすくい」誕生 巨大なショベルがマッチョを吹っ飛ばす地獄絵図
マッチョが全然救(掬)われない。(2020/1/9)

Dell、Nintendo Switch風の携帯ゲーミングPC「Concept UFO」披露
Switchのようにディスプレイや着脱可能なコントローラーを搭載。(2020/1/7)

「ひぐらしのなく頃に」新プロジェクトが謎に包まれて始動 「ディーンじゃないのか?」「レナのデザインがだいぶ変わりましたね」
キャラクターデザインは、「物語」シリーズで知られる渡辺明夫が担当。(2020/1/6)

武器は「マウス」と「キーボード」:
高校生たちが青春をかける熱き戦い――「第2回全国高校eスポーツ選手権大会」決勝戦レポート
12月28日と29日の両日で、毎日新聞とサードウェーブが共催する「第2回全国高校eスポーツ選手権大会」の決勝トーナメントが開催された。この記事では、高校生たちが2つのPCゲームで火花を散らした模様をお伝えする。(2019/12/30)

「あみあみ」が2019年フィギュア年間ランキング発表 第1位はアルターの「ジャンヌ・ダルク[オルタ]」
さまざまなホビーメーカーのフィギュアがランクインしています。(2019/12/28)

“プラモ箱絵”第一人者の高荷義之さん、前橋市で原画展 「流行についていくだけでも大変だった」
プラモデルの箱絵の第一人者で知られる高荷義之さんの作品を集めた「ドラマチックな重鋼(じゅうこう)!! 高荷義之原画展」が、前橋文学館で開かれている。高荷さんは、めまぐるしく変わるニーズに「流行についていくだけでも大変だった」と思い出を語った。(2019/12/27)

「クラウドは信頼できない」は本当か? AWS、Office 365、自治体IaaSの障害を経て、私たちが知っておくべきこと
2019年は国内外で、大規模なクラウドサービスの障害が相次いで発生した。それに伴い、「クラウドサービスは信頼できないのでは」といった議論も巻き起こった。だが、オンプレミスにも課題はある。メリットとデメリットを認識した上で、クラウドとうまく付き合っていくべきだろう。そのために必要な基礎知識と考え方を、ITジャーナリストの谷川耕一氏が解説する。(2019/12/27)

みんな大好き「棒人間バトル」を自分で動かせるPCゲームが開発中 「めっちゃ楽しそう」と話題に → 作者に開発の背景聞いた
「小小作品」や「うごメモ」で夢中になったスタイリッシュな戦いを自分の手で。(2019/12/23)

ニトロプラスのBLゲームが舞台化 脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」公開ゲネプロ
ゲネプロでは「ノイズ回」が上演されました。(2019/12/20)

どうかしているゲームの世界:
CGがまだ珍しかった時代の徒花 「CG昔話 じいさん2度びっくり!!」はなぜ狂気のカルトゲームと呼ばれるのか
珠玉の「どうかしているゲーム」を気まぐれに紹介していく不定期連載。第4回は、一部業界ではかなり有名な「CG昔話 じいさん2度びっくり!!」を取り上げます。(2019/12/20)

関西ジャニーズJr.の今江大地が初主演 舞台「冒険者たちのホテル〜ドラゴンクエストXに集いし仲間たち〜」公開ゲネプロ
ゲネプロの様子を映像と写真でお届けします。(2019/12/18)

PR:月額3480円で大容量データ通信! 「G-CallおもいっきりWiFi」で“ギガ不足”にサヨウナラ
スマホで楽しめるサービスがどんどんリッチになっていく反面、データ容量を気にしながら使っている人も多いだろう。そこで紹介したいのが、ジーエーピーの「G-CallおもいっきりWiFi」。大容量のデータ通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「FS030W」を無料で入手できる。(2019/12/17)

オンラインゲームで長文を数万回投稿した高校生を書類送検 「勝てなかったので、腹いせでやった」
宮城県警は、オンラインゲーム上で迷惑行為を繰り返したとして千葉県の高校生を書類送検した。生徒は容疑を認め、「ゲームで勝てなかったので、腹いせでやった」と供述している。(2019/12/12)

Windows 10時代のゲーミングPC選び:
240Hz&RTX 2080でヌルヌル動作! あこがれの49万円ゲーミングPC「ROG Zephyrus S GX531GXR」を試した
消費税増税前に駆け込みで購入した自慢のゲーミングノートPCを、ASUSが誇る「ROG Zephyrus S GX531GXR」と対決させた。ガチ勝負の結果はいかに……。(2019/12/12)

PR:“IntelとAMDの共演”で実現したスリムでパワフルなゲーミングノートPC「G-Tune P3」を徹底チェック
マウスコンピューターが、久しぶりにモバイルPC「G-Tune P3」を投入した。パワフルな性能を自在に持ち運べる秘密は何か。実機を徹底的にチェックしてみた。(2019/12/18)

任天堂「スイッチ」中国で発売 中国IT大手を代理店に3度目のチャレンジ
 【北京=三塚聖平】任天堂は10日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売を中国で開始した。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)を代理店として、中国市場に合わせた展開を進める。任天堂による中国市場挑戦は3度目で、テンセントとタッグを組んで巨大ゲーム市場攻略を目指す。(2019/12/10)

マシリトが行く!【後編】:
『ドラゴンボール』を手掛けた『ジャンプ』伝説の編集長が明かす「ゲームプロデュースの神髄」
マンガをアニメやゲームなどへメディアミックスする際には何が大切なのか。鳥山明氏の国民的マンガ『ドラゴンボール』の担当編集者であり、『週刊少年ジャンプ』伝説の編集長「Dr.マシリト」こと現白泉社会長の鳥嶋和彦、バンダイナムコエンターテインメント取締役の内山大輔、バンダイナムコホールディングスIP戦略本部アドバイザーの鵜之澤伸、ゲーム情報サイト「電ファミニコゲーマー」の平信一編集長に聞いた。(2019/12/6)

応募殺到の「学費完全無料のエンジニア養成機関」 :
やっぱり「モテたい!」から? DMM亀山会長が“50億円寄付”で仕掛ける「社会実験」
「総額50億円」の寄付をすることで「社会実験」をする――。DMM.comの亀山敬司会長が、こんな構想をぶち上げた。その構想は、フランスにある世界屈指のプログラミングスクール「42」のカリキュラムを日本に持ち込んで実践し、「稼げるプログラマー人材」を育てていくというものだ。その真意に迫る。(2019/12/2)

ヒモ男からの脱出 ダメ夫から逃げた同僚描いた実話漫画に注目集まる
ハラハラからのホッ。(2019/12/1)

「Adobe Experience Forum 2019」レポート:
NFLが「データのサイロ化」を解消してファン中心マーケティングを実践するためにやったこと
アメリカンフットボールは米国の国民的スポーツだが、NFLでファン中心のマーケティングを実践する上で大きな課題となっていたのがデータのサイロ化だ。この課題をどう克服したのか。(2019/11/30)

ハロー、自作キーボードワールド 第2回:
こっちの沼は深いぞ、自作キーボード組み立て入門 左右分離型の「Corne Cherry」で各工程を解説
今回は実際に自作キーボードを1台組み立てることで、組み立ての流れや各パーツの役割などを紹介していく。組み立てに選んだのは、左右分離型でコンパクトなキーボード「Corne Cherry」。(2019/11/28)

Steamオータムセールで「傑作『Portal』60円」の衝撃再び 続編とセットなら90円でとうとう実質45円に
Twitterで話題となり、「100円落としたと思って買え」と激しく推されています。(2019/11/27)

ITはみ出しコラム:
Googleのゲームストリーミング「Stadia」はイマイチな評判 ライバルの動向は?
ついにGoogleのゲームストリーミングサービス「Stadia」がスタートしましたが、現時点での評判はイマイチのようです。強力なライバルがひしめくゲーム業界で、Googleのやり方は通用するのでしょうか。(2019/11/24)

ブラウザ版「ドラゴンクエストX」、20年春までにサービス開始
スクウェア・エニックスが、ブラウザ版の「ドラゴンクエストX」を、2020年春までにリリースすると発表。スマートフォンやタブレット、PCなどでプレイできる。(2019/11/20)

どうかしているゲームの世界:
「クーロンズゲート」スタッフによるもう1つの怪作「プラネットライカ」 犬顔になった人類は火星で何を見るのか
幼き日に味わったトラウマ体験。(2019/11/8)

ミクシィ「モンスト」のキーマンを直撃【前編】:
賞金総額1億円! 14万人超が決勝を“観戦”した「モンストグランプリ」運営責任者が明かす「eスポーツの隆盛」に欠かせないもの
全世界で5000万人以上が遊ぶeスポーツ「モンスターストライク」――。日本では法律の壁などもあり、高額賞金が難しいとされる中、「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ」は、国内初の賞金総額1億円の大会となった。今後、日本のeスポーツがより盛り上がりを見せていくためにはどうすべきなのか。大会の運営責任者であるミクシィの田村征也執行役員にその戦略やビジョンを聞いた。(2019/11/7)

Microsoft、クラウドゲーム「Project xCloud」用スマホ+コントローラクリップの予約開始
Microsoftがクラウドゲームサービス「Project xCloud」をスマホでプレイするためのアクセサリをオンラインストアで販売する。価格は14.99ドル(約1600円)で11月14日の発売だ。(2019/10/25)

アイ・オーがゲーミングブランド「GigaCrysta E.A.G.L」を立ち上げ シリーズ第一弾のSSD製品を発表
アイ・オー・データ機器は、PCゲーム向け新ブランド「GigaCrysta E.A.G.L」の第一弾製品を発表した。(2019/10/23)

「激辛カレーがナーフされて煮物になりました」 大川ぶくぶ、「ポプテピ」で神戸の事件を風刺(?)する
ネタの速さ。(2019/10/21)

頭脳放談:
第233回 Armの「先行投資」の中身に見るIPビジネスの限界?
Armが同社の技術開発を披露する「Arm TechCon 2019」を開催した。このプレスリリースからArmの方向性を考察してみる。(2019/10/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。