「2in1をもっと多くの人に」――レノボ、Core M搭載の12型2in1 Windowsタブレット「ideapad MIIX 700」2016年PC/タブレット春モデル

» 2016年02月09日 13時00分 公開
[山口恵祐ITmedia]

 レノボ・ジャパンは2月9日、アスペクト比3:2の12型フルHD+(2160×1440ピクセル)液晶を搭載した2in1タブレット「ideapad MIIX 700」を発表、同日より販売を開始した。直販価格は13万1000円から(税別)。

「ideapad MIIX 700」 「ideapad MIIX 700」

 本体は薄さ9ミリ、重さ約750グラムで、カバー兼キーボードのフォリオキーボードを装着しても重さが約1.08キロと高いモビリティを実現。背面のキックスタンドは、レノボ独自のデュアル・ウォッチ・バンド・ヒンジを採用し、角度の無段階調整が可能だ。

 担当者によれば、「日本マイクロソフトがSurfaceで開拓した2in1の市場で、(価格について)より手の届きやすい製品をリリースすることで、幅広い人に2in1を利用してほしい」とコメントしている。フォリオキーボードは別売りではなく付属となる。

 本体インタフェースとして、USB 3.0 Type-A×1、USB 2.0 Type-A(給電機能付き)×1、ヘッドセット端子、Micro SDスロット、Micro HDMI出力を備えるほか、有効500万画素のインカメラとアウトカメラ(AF対応、フラッシュ付き)、ステレオスピーカー、ワイヤレス機能としてIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.1を利用できる。

背面(写真=左)。フォリオキーボードは別売りではなく付属する(写真=右)

 プロセッサやストレージ容量、Officeの有無で異なる計6つのラインアップを用意し、上位モデルはCore m5-6Y54(1.1GHz/最大2.7GHz)、メモリ8GB、256GB SSDでバッテリー駆動が約7.7時間、下位モデルがCore m3-6Y30(900MHz/最大2.2GHz)、メモリ4GB、128GB SSDでバッテリー駆動が約7.5時間となる。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入している。本体サイズと重量は、タブレット本体が約292(幅)×210(高さ)×9(奥行き)ミリで約750グラム、フォリオキーボード装着時が約293(幅)×224(高さ)×14.5(奥行き)ミリで約1.08キロ。カラーバリエーションはゴールドとブラックの計2色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年03月03日 更新
  1. 「Chromebook Plus」って何だ? 「Chromebook」とは何が違う? ASUS JAPANの新モデルを試す (2024年03月01日)
  2. 初の2TB microSDXCカードがキオクシアから登場! 税込み6.7万円 (2024年03月02日)
  3. 最新の光造形3Dプリンタ「UniFormation GKtwo 12K」を使ってみた ビジネスパーソンとして知っておきたい技術 (2024年03月01日)
  4. キター! VAIO type Uライクなスライドキーボード搭載の「AYANEO SLIDE」をセットアップしてみた 中年のハートを鷲づかみする外箱も魅力的 (2024年02月29日)
  5. 新生活をアイ・オー・データ機器製PC周辺機器で始めよう! NASやディスプレイが最大30%もお得 (2024年03月02日)
  6. これからの思い出もこれまでのデータもたっぷり保存! ウエスタンデジタルの大容量ストレージがお得に買える (2024年03月02日)
  7. 漆黒がイカす! 「HHKB Professional」墨モデルが全品お得! (2024年03月02日)
  8. ゲオがGoogle TV搭載「4Kチューナーレス液晶TV」を発売 43型/50型の2サイズで約3.3万円から NetflixやAmazon Prime Videoも視聴可 (2024年02月29日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー