ニュース
» 2018年02月14日 21時24分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:仮想通貨マイニング需要に陰り (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

水空両対応の電源ユニット「Hydro PTM+ Limited Edition」の予約がスタート

 オリオスペックではFSPの電源ユニット「Hydro PTM+ Limited Edition」の販売予約を受付を開始している。2月23日発売予定で、税込み価格は10万7784円だ。

FSP「Hydro PTM+ Limited Edition」

 Hydro PTM+は水冷ブロックと135mmファンを組み込んだATX電源で、80 PLUS Platinum認証を取得している。水空両用で使うと定格1400Wの出力が可能で、空冷だけでも定格1200Wで動作する。さらにLimited Editionは赤黒のスリーブケーブルと、共同開発のBitspower社製ポンプも同梱する。世界で500台の限定生産だ。

 同店は「負荷50%以下ならファンレスで動きますし、水冷部はAura Sync対応なのでMOD PCでも生かせるデザインだと思います。反響が楽しみですね」と話していた。

FSPのサイトより。電源ユニット本体にスリーブケーブルとポンプが付属する

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう