ニュース
» 2018年09月18日 12時03分 公開

エプソン、クラス最小の小型筐体を実現するA4モバイルスキャナー

エプソンは、持ち運びなどにも便利なコンパクト設計のA4モバイルスキャナー計3モデルを発表した。

[ITmedia]

 エプソンは9月18日、持ち運びなどにも便利なコンパクト設計のA4モバイルスキャナーを発表、10月5日に販売を開始する。ラインアップはUSB接続モデルの「ES-50」と、USBおよびWi-Fi接続対応バッテリー内蔵モデルの「ES-60WB」「同-60WW」の3モデルを用意した。価格はオープン、予想実売価格はES-50が1万4980円、ES-60WBおよび同-60WWが1万9980円だ(税別)。

photo
photophoto ES-50(上)、ES-60WB/同-60WW(下)

 いずれもA4判スキャンに対応したCISセンサー採用のモバイルスキャナーで、ES-50は約270g、ES-60WB/同-60WWは約300gの小型軽量筐体を採用。スキャン速度も向上しており、スキャン速度はそれぞれ5.5秒/枚、4秒/枚の高速スキャンを実現している。

 ES-60WB/同-60WWはWi-Fi接続にも対応、内蔵のリチウムイオンバッテリー駆動で約300枚のスキャンが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう