ニュース
» 2018年12月14日 16時34分 公開

AMD、ドライバソフト「Radeon Software」最新版“Adrenalin 2019 Edition”を公開

米AMDは、Radeon GPU向けソフトウェアスイート最新版「AMD Radeon Software Adrenalin 2019 Edition」を発表した。

[ITmedia]

 米AMDは12月14日、Radeon GPU向けソフトウェアスイート最新版「AMD Radeon Software Adrenalin 2019 Edition」を発表、提供を開始した。

photo

 今回のバージョンでは、家庭内のWi-Fi経由でAndroid/iOSデバイスなどにストリーミング送信を行える「AMD Radeon ReLive」、ゲームの描画設定の最適化などを補助してくれる「Game Advisor」、ゲームの推奨環境を満たしているかどうかを判定してくれる「Upgrade Advisor」などの機能を利用可能だ。音声入力による操作も一部サポートしており、「Radeon ReLive」などで音声操作を利用できる。

photo ストリーミング機能は画面表示だけでなく仮想ボタンでのリモート操作にも対応する

 ダウンロードサイトはこちら

関連キーワード

Radeon | AMD | ソフトウェア | GPU


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう