ニュース
» 2019年03月05日 12時32分 公開

エイサー、15.6型で1kgを切るスリムノートPC「Swift 5」など3製品を発表

日本エイサーは、世界最軽量をうたったスリムノートPC「Swift 5」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは、世界最軽量をうたったスリムノートPC「Swift 5」など計3製品を発表、3月7日から順次販売を開始する。Swift 5シリーズのラインアップは15.6型モデルの「SF515-51T-H58Y/BF」「SF515-51T-H58Y/B」と14型モデルの「SF514-53T-H58Y/BF」「SF514-53T-H58Y/B」を、Swift 3シリーズからは14型モデルの「SF314-56-H58U/S」を用意(H58Y/BFおよびH58Y/BFはMicrosoft Office Home & Business 2019を標準で付属)。いずれも価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ17万円前後/15万円前後、16万5000円前後/14万5000円前後、10万円前後だ。

photophoto
photophoto
photophoto SF515-51T-H58Y/BF、同/B(上)、SF514-53T-H58Y/BF、同/B(中)、SF314-56-H58U/S(下)

 Swift 5シリーズは薄型スリム筐体を採用したノートPCで、15.6型モデルは990g、14型モデルは970gの軽量設計を実現。ともにディスプレイはタッチ操作対応のフルHD液晶ディスプレイを内蔵している(Swift 3はタッチ操作非対応)。

 いずれもCPUはCore i5-8265U(1.6GHz)を搭載し、メモリは8GB、ストレージは512GB NVMe SSD(Swift 3は256GB NVMe SSD)を内蔵。IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、USB 3.0×2、同 3.1 Type-C×1なども利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう