ニュース
» 2019年04月26日 19時25分 公開

デルがGeForce GTX 1660Ti搭載ゲーミングノートPCを3機種発売 「ALIENWARE m15」はディスプレイオプションも拡充

デルがGeForce GTX 1660Tiを内蔵するゲーミングノートPC3機種を発売。「ALIENWARE m15」には「有機ELディスプレイ」と「リフレッシュレート120Hzのディスプレイ」のオプションを追加する。

[井上翔,ITmedia]

 デルは4月24日、ゲーミングノートPC「ALIENWARE(エイリアンウェア) m15」「New Dell G5 15」「New Dell G5 15 スペシャルエディション」において、NVIDIA製GPU「GeForce GTX 1660Ti」を搭載する構成を発売した。同GPUを搭載する場合の最小構成直販価格はALIENWARE m15が18万4980円、New Dell G5 15が18万1980円、同スペシャルエディションが18万3980円(いずれも税別)。

New Dell G5 15New Dell G5 15 スペシャルエディション GeForce 1660Ti搭載構成が選択できるようになったNew Dell G5 15(写真=左)とNew Dell G5 15 スペシャルエディション(写真=右)

 New Dell G5 15と同スペシャルエディションについては、「Core i7-9750H(2.6G〜4.5GHz、6コア12スレッド)」を搭載する構成で同GPUを選択できる。

ALIENWARE m15はディスプレイカスタマイズを追加

 ALIENWARE m15では、ディスプレイのカスタマイズに「有機ELディスプレイ」と「リフレッシュレート240Hzディスプレイ」を追加した。4月26日現在、いずれのオプションも「エピックシルバー」でのみ選択できる。

 有機ELディスプレイの解像度は4K(3840×2160ピクセル)で、リフレッシュレートは60Hz。リフレッシュレート240HzディスプレイはIPS液晶で、解像度はフルHD(1920×1080ピクセル)となる。

 両構成を選択した場合、標準構成(フルHD IPS液晶、リフレッシュレート60Hz)から以下の金額(税別)が加算される。

  • 有機ELディスプレイ:4万4400円
  • リフレッシュレート240Hzディスプレイ:1万4800円
ALIENWARE m15 ALIENWARE m15は2色展開だが、今回追加されたディスプレイオプションはエピックシルバー(手前)でのみ選択できる

ALIENWARE AURORA(CYCLOPS athlete gamingモデル)

 デルは4月26日から、デスクトップゲーミングPC「NEW ALIENWARE AURORA」のCYCLOPS athlete gamingモデルも発売した。その名の通りプロeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」とコラボレーションしたモデルで、同チームの「Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)」班が実際に利用している。

 CPUは「Core i7-9700K」(3.6G〜4.6GHz、8コア8スレッド)で、GPUは「GeForce RTX 2070」(最小構成時)を搭載。最小構成時の直販価格は24万9980円からとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう