ニュース
» 2019年01月25日 12時19分 公開

デル、デスクトップ用Core i9搭載の超ハイエンド17型ゲーミングノート「ALIENWARE AREA-51m」新モデルなど4製品

デルは、冷却効率を高めた新デザイン筐体を採用する超ハイエンド17型ゲーミングノートPC「ALIENWARE AREA-51m」新モデルなど計4製品を投入する。

[ITmedia]

 デルは1月25日、冷却効率を高めた新デザイン筐体を採用する17型ゲーミングノートPC「ALIENWARE AREA-51m」新モデルを発表、2月1日に販売を開始する。価格は34万5980円から(送料込み/税別、以下同様)。

photo
photophoto ALIENWARE AREA-51m

 CPUとしてデスクトップ向けのCore i9プロセッサを標準で採用したハイエンド仕様のゲーミングノートPCで、グラフィックスコアにGeForce RTXを搭載した。ディスプレイは144Hz駆動およびG-SYNC対応の17型フルHD液晶ディスプレイを装備、視線追跡機能の「ToBii」も利用可能だ。

 キーボードはフルカラーLED発光やnキーロールオーバー対応の“Alienware TactX”を採用。2.5Gbps接続対応の有線LANポートも標準で搭載した。またデスクトップ向けグラフィックスカードを外付けできるAlienware Graphics Amplifier」にも対応している。

 本体サイズは410(幅)×402.6(奥行き)×42(高さ)mm、重量は約3.87kgだ。


photophoto ALIENWARE m17

 この他、薄型軽量設計でCore i9搭載の17型ゲーミングノートPC「ALIENWARE m17」新モデル、第8世代Core/GeForce RTX 2060の搭載に対応した15型ノート「Dell G5 15」新モデルも合わせて発表。また15型ゲーミングノートPC「ALIENWARE m15」のラインアップにGeForce RTXグラフィックス機能搭載の新構成モデルも追加される。

photophoto Dell G5 15(左)、Dell G5 15 スペシャルエディション(右)

 価格は ALIENWARE m17が23万2980円から、Dell G5 15が13万9980円から(白色の外装を採用する“スペシャルエディション”モデルは14万1980円から)、ALIENWARE m15 GeForce RTX構成モデルは21万2980円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう