ニュース
» 2019年09月04日 11時49分 公開

バッファロー、Wi-Fi 6対応で10GbE有線LANも備えたハイスペック無線LANルーター

バッファローは、最新規格のWi-Fi 6接続に対応したハイスペック無線LANルーター「WXR-5950AX12」を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは9月4日、Wi-Fi 6接続に対応したハイスペック無線LANルーター「WXR-5950AX12」を発表、10月中旬に発売する。製品ラインアップは通常版に加え、内部が見えるクリアブラック筐体を採用した台数限定の“Launch Edition”モデルも用意する。価格はともにオープンだ。

photo
photo

 最新規格のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)接続をサポートしたハイエンド仕様の無線LANルーターで、5GHz帯で最大4803Mbps、2.4GHz帯で最大1147Mbps(ともに理論値)の高速通信に対応。帯域幅の異なる端末に対し、それぞれパフォーマンスを最大化できる独自アンテナの「デュアルスタックダイポールアンテナ」を搭載している。

 10GbE有線ポートを標準装備しているのも特徴で、WAN側/LAN側ともに10GbEに対応している。本体サイズは300(幅)×75(奥行き)×195(高さ)mm(アンテナおよび突起部含まず)、重量は1580g。

photophoto 台数限定の“Launch Edition”モデル  本体上側および背面が半透明のクリアブラック仕様となっている


 この他、2.5GbE有線LAN接続対応製品として、USB接続対応の有線LANアダプター「LUA-U3-A2G」、5ポートスイッチングLANハブ「LXW-2G5」の発売も合わせて告知されている(LXW-2G5は今秋予定)。

photophoto LUA-U3-A2G(左)、LXW-2G5(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう