ニュース
» 2019年09月09日 12時00分 公開

AMDのトレーナーも参戦:宮崎のデル組み立て教室史上初のAMDプロセッサ搭載モデル、無事に起動した? (1/3)

2019年9月7日、デルテクノロジーズの宮崎カスタマセンターで毎年恒例のPC組み立て教室が開催された。12回目にして、初のAMDプロセッサ搭載モデルを利用することになった教室の模様をお届けする。

[田中宏昌,ITmedia]

 9月7日、デルテクノロジーズ(以下、デル)の宮崎カスタマセンター(宮崎県宮崎市)で毎年恒例のイベントとなる「親子PC組み立て教室」が開催された。事前に申し込みを済ませた小学1年生から中学3年生まで、合計12組の親子が参加した。

 参加者は宮崎県を中心に九州近県の人が中心だが、四国からフェリーでやってきたという親子もいた。

宮崎カスタマーセンター 宮崎県宮崎市の市街地にある「デル宮崎カスタマーセンター」
宮崎カスタマーセンター 宮崎のゆるキャラと参加者の記念撮影。ひぃくん(中央=左)は宮崎牛バージョンという珍しい衣装で登場した他、むぅちゃん(中央=右)のチアリーダー姿も貴重だという

2in1PCを親子で組み立て、お代は税別2万9980円!

 PCの組み立てを前に、宮崎カスタマセンター長 兼 インフラストラクチャー ソリューションズ グループ サポートサービス エリアマネージャーの石口靖信氏が、「今回のテーマは“ソウゾウリョクを組み立てよう”をテーマに、PCだけでなくタブレットとしても使える2in1PCを用意しました。ぜひPCの仕組みを覚えて、楽しい思い出を作ってください」と趣旨を伝えた。

宮崎カスタマーセンター 宮崎カスタマセンター長の石口氏

 組み立てるPCは「Inspiron 11 3000 2-in-1 スタンダード(タッチ搭載)」で、費用は税別2万9980円だ。PC代だけでなく、オフィスツアーやお土産も含まれていることを考えると、かなり魅力的な設定だろう。

宮崎カスタマセンター 組み立てる「Inspiron 11 3000 2-in-1 スタンダード」

組み立てるPCのスペック

  • 製品名:Inspiron 11 3000 2-in-1 スタンダード(タッチ搭載)
  • APU:第7世代 AMD A9-9420e
  • GPU:Radeon R5(CPU内蔵)
  • 液晶ディスプレイ:タッチ操作対応11.6型HD(136×768ピクセル)
  • メモリ:4GB シングルチャネル(DDR4 2400MHz)
  • HDD:128GB eMMCストレージ
  • 光学ドライブ:なし
  • OS:64bit版Windows 10 Home 日本語
  • サポート:Premium Support(1年間)

 12脚のテーブルが用意された組み立て教室では、先生役のトレーナーが約30人(インターンシップ9人を含む)と、1テーブル2人以上の手厚いサポート体制が敷かれている。

 PCを構成するパーツの説明が終わった後、早速組み立て作業に入る。1つの工程が終わるごとに手を挙げて進み具合を確認しつつ、21点のパーツを1時間30分にわたって組み上げていく。

宮崎カスタマセンター 組み立てに必要な工具とパーツが、あらかじめ準備されている
宮崎カスタマセンター 机の上に並べられたパーツ一式。マザーボードを含むPC本体、バックカバー、バッテリー、I/Oボードとケーブル、メモリ、無線LANカード、スピーカー、ヒートシンク、ACポート、ブラケットと専用ネジ、バッテリー用ネジ、I/O用ネジ、底面ネジ(9本)
宮崎カスタマセンター 組み立て教室の全景。前面のスクリーンに投影された手順に従って組み上げていく。
宮崎カスタマセンター まずはメモリから取り付けを開始する
宮崎カスタマセンター 続いて大型のヒートシンクやスピーカーを装着していく

 組み立ての工程は順調に進んでいるが、いよいよ難関の箇所にさしかかる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう