プロナビ
ニュース
» 2019年10月01日 20時30分 公開

TDP 65Wで最大12コア24スレッド:AMDがビジネス向けのZen 2コア採用「Ryzen PRO 3000」を投入――「Zen+」コアのAPUも

AMDが9月30日(現地時間)、ビジネス向けデスクトップPCのCPU「Ryzen PRO 3000」シリーズとAPUを発表した。

[ITmedia]

 AMDが9月30日(現地時間)、ビジネス向けデスクトップPCのCPUとAPUの「Ryzen PRO 3000」および「Athlon PRO 300」シリーズを発表した。これらを採用したPCは、2019年第4四半期に出荷が開始される見込みだ。

AMD Ryzen PRO 新しく発表されたRyzenとAthlonプロセッサ

TDP65Wで最大12コア24スレッドに対応Ryzen PRO 3000シリーズ

 内蔵GPUを持たない「Zen 2」アーキテクチャを採用したRyzen PRO 3000シリーズ(製造プロセスは7nm)は3製品あり、TDP(Thermal Design Power)はいずれも65Wで、コア数やキャッシュメモリ容量などは既発のRyzen Desktop 3000シリーズと同じだ。

AMD Ryzen PRO Ryzen PRO 3000シリーズのラインアップ
Ryzen PRO 3000シリーズ
モデル コア スレッド TDP ブーストクロック ベースクロック L2+L3キャッシュ
Ryzen 9 PRO 3900 12 24 65W 4.3GHz 3.1GHz 70MB(6MB+64MB)
Ryzen 7 PRO 3700 8 16 65W 4.4GHz 3.6GHz 36MB(4MB+32MB)
Ryzen 5 PRO 3600 6 12 65W 4.2GHz 3.6GHz 35MB(3MB+32MB)

グラフィックス機能を統合したAPUも

 同時に、「Zen+」アーキテクチャベースのAPU「Ryzen PRO APU 3000」(Ryzen PRO Processors with Radeon Vega Graphics)シリーズと、「Athlon PRO 300GE」(Athlon PRO Processors with Radeon Vega Graphics)が投入される。いずれも製造プロセスは12nmで、内蔵グラフィックス機能を備えている。

AMD Ryzen PRO 新APUのラインアップ
Ryzen PRO 3000シリーズ
モデル コア スレッド TDP ブーストクロック ベースクロック L2+L3キャッシュ 統合GPU
Ryzen 5 PRO 3400G 4 8 65W 4.2GHz 3.7GHz 6MB(2MB+4MB) Radeon Vega 11
Ryzen 5 PRO 3400GE 4 8 35W 4.0GHz 3.3GHz 6MB(2MB+4MB) Radeon Vega 11
Ryzen 3 PRO 3200G 4 4 65W 4.0GHz 3.6GHz 6MB(2MB+4MB) Radeon Vega 8
Ryzen 3 PRO 3200GE 4 4 35W 3.8GHz 3.3GHz 6MB(2MB+4MB) Radeon Vega 8
Athlon PRO 300GE 2 4 35W 3.4GHz 3.4GHz 5MB(1MB+4MB) Radeon Vega 8

 またAMDは、HPやLenovoといったパートナーから新CPU搭載モデルが発表される予定としている。

AMD Ryzen PRO 2019年第4四半期に投入予定のHPおよびLenovoの搭載PC

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう