プロナビ
ニュース
» 2019年10月10日 15時40分 公開

キヤノン、窓口業務などに向くA4モノクロレーザープリンタなど6製品

キヤノンは、特定業種のニーズにも対応するA4モノクロレーザープリンタなど計6製品を発表した。

[ITmedia]

 キヤノンは10月10日、特定業種のニーズにも対応するA4モノクロレーザープリンタなど計6製品を発表、10月17日から順次販売を開始する。

photo Satera LBP322i

 レーザープリンタ製品には、43枚/分(A4片面時)の高速出力を実現した「Satera LBP322i」など4機種を用意。Satera LBP322iはA5片面時で65枚/分の出力が可能で、医療業務における診療明細書や処方箋、領収書などA5用紙の使用頻度が高い窓口業務の生産性向上が可能となっている。

photo Satera MF447dw

 複合機モデルには、従来製品からさらなる省スペース化を実現した「Satera MF447dw」など2機種を用意。定型業務をワンボタンに集約した「アプリケーションライブラリ」機能を搭載しており、さまざまな業務に必要な操作をワンタッチで完了することができる。

製品名 予想実売価格 発売日
Satera LBP322i 7万9800円 2019年10月17日
Satera LBP321 6万4800円
Satera LBP224 オープン
Satera LBP221 オープン
Satera MF541dw オープン 2019年12月予定
Satera MF447dw オープン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう