ニュース
» 2019年10月29日 15時15分 公開

発売は10月30日:全コアで5GHz動作の「Core i9-9900KS Special Edition」登場 価格は513ドル

Intelがコンシューマー向けCPUとして最上位に位置付けられる「Core i9-9900KS Special Edition」を10月30日に発売する。価格は513ドルだ。

[ITmedia]

 Intelは10月28日(現地時間)、第9世代Coreプロセッサ「Core i9-9900KS Special Edition」を10月30日より発売すると発表。価格は513ドルで、CPUクーラーは付属しない。

Core i9-9900KS Special Edition スペシャルエディションとなるCore i9-9900KS

 Core i9-9900KSは、全コア同時5GHz動作の8コアCPUで、2018年に発売されたCore i7-8086Kと同様に特別版として位置付けられる。8コア16スレッドで動作し、TDPは127Wとなる。

 従来のCore i9-9900K(開発コード名:Coffee Lake Refresh-S)はTDPが95Wで、3.6GHz〜4.7GHz(コア単体は最大5.0GHz)だったのに対し、Core i9-9900KSでは8コア全てが5.0GHzで動作する(ベースクロックは4.0GHz)。

 その他のスペックに変更はなく、ソケットはLGA1151、製造プロセスは14nm、L3キャッシュは16MB、対応メモリはDDR4-2666(最大128GB)、内蔵グラフィックスはIntel UHD Graphics 630(350MHz〜1.2GHz)、サポートするPCI Express 3.0レーンは16レーンとなっている。

Core i9-9900KS Special Edition Core i9-9900KSのパッケージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう