ニュース
» 2019年12月02日 12時58分 公開

GIGABYTE、リード最大1万5000MB/sを実現するPCIe Gen.4対応の8TB SSD

GIGABYTE Technologyは、PCI Expressスロット装着型の8TB SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」を発表した。

[ITmedia]

 GIGABYTE Technologyは12月2日、PCI Expressスロット装着型の8TB SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」を発表、12月6日に販売を開始する。予想実売価格は22万円前後の見込みだ。

photo AORUS Gen4 AIC SSD 8TB

 PCI Express 4.0 x16接続に対応した内蔵型SSD。内部には同社製の2TB NVMe SSDを4基搭載しており、RAID 0動作を行うことによって最大1万5000MB/sの高速転送を実現しているのが特徴だ(対応マザーボードは以下の通り)。

photo

 RAID設定は専用ソフト「AORUS Storage Manager」で管理が可能で、ステータスのチェックや冷却ファンのプロファイル設定も行える。

関連キーワード

SSD | ギガバイト | PCI Express | 冷却


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう