ニュース
» 2019年12月13日 11時15分 公開

Razer、計11ボタンを備えたFPS向け多機能ゲーミングマウス「Razer Basilisk Ultimate」など2製品

米Razerは、FPSゲーム向けゲーミングマウス「Basilisk」シリーズの新モデル2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 米Razerは12月13日、FPSゲーム向けゲーミングマウス「Basilisk」シリーズの新モデル2製品「Razer Basilisk Ultimate」「Razer Basilisk X HyperSpeed」を発表、12月20日に販売を開始する。価格はそれぞれ1万8000円、6345円だ(税別、以下同様)。

photo
photophoto Razer Basilisk Ultimate

 Razer Basilisk Ultimateは、「Basilisk」シリーズ最上位モデルのワイヤレスゲーミングマウスで、計11ボタン(チルト動作含む)への自由な機能割り当てに対応。5つのプロファイルを設定でき、底面スイッチで切り替えを行える。またホイール抵抗の調整機構や、マウス感度を一時的に変更できる“クラッチボタン”なども利用可能だ。

 センサーには最大解像度2万DPIの「Razer Focus+」を採用。使用するマウスパッドにかかわらず精度を一定に保てる「スマートトラッキング」機能なども搭載している。

photo
photophoto Razer Basilisk X HyperSpeed

 Razer Basilisk X HyperSpeedは、基本性能の充実に力点を置いたワイヤレスマウスで、計6ボタンを搭載。センサーは最大1万6000DPIの「RAZER 5G 高性能オプティカルセンサー」を採用した。無線接続は付属USBレシーバーを用いる2.4GHz接続と、省電力性に優れるBluetooth接続の2種類を使い分けることが可能だ。


 この他、同社製キーボード用の交換用キーキャップセット「Razer PBT Keycap」、冷却ジェムを内蔵するリストレスト「Razer Ergonomic Wrist Rest Pro」も合わせて発売される。価格はそれぞれ3982円、4527円だ(税別)。

photophoto Razer PBT Keycap(左)、Razer Ergonomic Wrist Rest Pro(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう